ドライブレコーダーとは?駐車監視の性能もあります。

    

こんにちは、アナログのおっさんです。

 

最近、車にドライブレコーダーを設置するか検討しています。

車には事故はつきものだし、最近は車のトラブルも少なくありません。

 

ドライブレコーダーとは実際どういうものなのでしょうか?

少し調べただけでもいろいろあるんですよね。

 

取り付け位置から録画の機能などもいろいろあります。

今回はドライブレコーダーについてまとていきます。

 

スポンサーリンク

 

ドライブレコーダーとは?

最近、特に人気が高まっているのが、ドライブレコーダーです。

 

車を運転する人なら誰でも聞いたことがあるものですし、

実際に利用している人も増えています。

 

 

ドライブレコーダーとは

交通事故や走行中の状況、

または駐車中の状況などの瞬間を映像によって記録しておく、

車載型の装置のことです

 

特に交通事故が発生したとき、

当事者の証言が食い違うことも少なくありません

 

証言や物証で原因や状況を特定しにくいとき、

ドライブレコーダーに録画された映像によって、

客観的に状況を推測することができます。

 

 

バスやタクシー産業、運送業のトラックなどには、

早くからドライブレコーダーの導入が始まっていました

 

最近では、

個人の自家用車にもドライブレコーダーを付ける人が増えています。

 

実際にドライブレコーダーを導入してから、

事故の件数が減少した効果も出ています

 

また、運転のマナー向上にも効果があるともいわれています。

 

 

ドライブレコーダーの取り付け位置

 

ドライブレコーダーの取り付け位置は

フロントガラスの上から20%以内が適正位置である

と法令で決められています

 

どこに付けても良いということではありません

 

 

フロンガラスの上から20%以内となると、

ルームミラーの周辺に取り付けるのが一般的ですね。

 

 

走行中にドライブレコーダーの液晶を頻繁に見ないのであれば、

ミラーの裏側に取り付けるのも良いでしょう。

 

 

取り付けるドライブレコーダーの大きさによって、

取り付け位置は変わります

 

ドライブレコーダーの多くは、シガーソケットから電源をとります。

 

配線が運転の支障にならないか、運転の視界を遮らないか、

よく確認する必要があります

 

また、ワイパーの作動でドライブレコーダーが視界を遮らないか、

しっかり確認しておくことが必要です。

 

 

この関連記事もよく読まれています

「煽り運転」とは?罰則強化の対策。免停や暴行罪適用も

燃費向上約20%。愛車の燃費を上げる運転方法とは?夏と冬でも差も

洗車機でキズがつく原因は?タクシーが利用している所が良い理由

 

スポンサーリンク

 

駐車監視の性能もあります

 

ドライブレコーダーの録画機能は

運転中に常時録画する機能と、急加速や急ブレーキ、

衝撃を感知したときの前後約20秒を録画する機能があります

 

交通事故の状況を把握しやすいだけでなく、

車の速度や衝撃によって録画することができます。

 

 

たとえば、駐車中に他の車が接触したときや

車にいたずらされたときなど、

衝撃で録画できる駐車監視の性能もありま

 

愛車を傷つけた原因を特定しやすくなります

 

 

運転中の録画だけではないということです

 

この優れた機能によって、

個人の方でもドライブレコーダーを取り付ける人が増えています。

 

 

筆者おすすめの人気のドライブレコーダーです

APEMAN ドライブレコーダー 小型ドラレコ SONY センサー レンズ 1080P Full HD 1200万画素 超高画質 車載カメラ 防犯カメラ WDR 駐車監視 衝撃録画 高速起動

 

ドライブレコーダーで運転マナーが向上する

 

バスやタクシー、トラックなどの仕事で車を扱う職種は、

ドライブレコーダーの導入が進んでいます。

 

 

交通事故の状況把握にも効果を期待していますが、

さらに、運転マナーの向上の効果があります

 

運転中に「見られている」「録画されている」という心理が、

普段の運転にも現れて意識の向上につながるというものです。

 

 

ひと昔のタクシーやトラックは、

我が物顔」で運転していることがよくありました。

 

一般車を煽ってきたり、

ひどい運転をしているドライバーがかなりいましたね

 

今でも全くいないというわけではありません

 

今ではそういうドライバーは、すぐにSNSで投稿されたり、

直接勤務している会社にクレームが入ることも少なくありません。

 

さらに、ドライブレコーダーの導入で運転内容を会社にチェックされています

 

 

ドライブレコーダーの導入によって、

ドライバーの運転マナーの向上を求めらています

 

また、個人でも通勤に車を使う人には会社の規定によって、

ドライブレコーダーの取り付けを義務づける会社も増えています。

 

 

ドライブレコーダー取り付けを検討してます

 

これからはドライブレコーダーの導入はどんどん進んでいくでしょう。

ETC」のような需要になっていくような気もしています。

 

 

現代の生活では車の利用は欠かせないものであるし、

車を運転することというのは、なんらかのリスクが出てきます。

 

愛車や自分自身を守るためにも、ドライブレコーダーの設置は、

備えあれば憂いなし」ということになります。

 

 

筆者もドライブレコーダーの取り付けを検討してます

 

交通事故の状況把握だけなく、

自分自身の運転マナーの向上もしていきたいからです

 

自分の運転内容を録画して見返すのも良い勉強にもなりますからね。

 

 

ドライブレコーダーの価格も手頃なものが増えてきた

 

だいぶ買いやすい価格のものが増えてきました。

以前は高額なものが多かったけど、今は数千円から買えるものもあります

 

駐車監視の性能もドライブレコーダーを取り付けたい理由のひとつですね。

 

愛車を大事に長く乗っていくにはこれからは必要な時代ですね。

 

ドライブレコーダーを利用して、安全に快適な運転をしていきたいものです。

 

 

この記事もよく読まれています

スタッドレスタイヤの交換時期や寿命について

雨の日の洗車は良い理由とは

フロントガラスが飛び石でヒビが入った。修理代と対策の体験

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文