機種変更でiPhone8へ。データ移行作業に苦戦。iPhoneの利便性とは。

    

こんにちは、おっさんです。

 

最近、iPhone8に機種変更しました。

 

筆者は、ずっとAndroidのスマホを利用していましたが、

先月ソフトバンクのショップの店員さんの強烈なおすすめによって、

iPhone8に機種変更しました

 

データ移行の作業って自分でやるんですよね。

かなり苦戦しました。

アナログのおっさんには難易度が高めでしたね。

 

今回は機種変更でiPhone8にした経緯についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

機種変更でiPhone8へ

 

タブレットの調子が悪くて

ソフトバンクのショップに駆け込みました

 

大したトラブルではなく、すぐに対応してもらいました。

遠隔操作でトラブルを解決してもらいました。

 

 

ついでに月々の料金プランの見直しをしてもらった

 

固定型のWiFiを契約した方が料金が安くなることを教えもらって、

WiFiの新規契約をすすめられました。

 

ポケットWiFiを利用していましたが、

固定のWiFiならデータを無制限に使えます

 

パソコンも利用しようと思っていたので、WiFiの設置は必要でした。

 

 

ちょうどiphone8の予約を受け付けている時期だった

 

機種変更でiPhone8にすると、キャンペーン中なのでお得になりますよ?

キャッシュバックのキャンペーンが実施されているとのことです。

 

機種変更したらさらに安くなるのか?

お得」とか「安くなる」という言葉には弱いです。

 

それまで利用していたAndroidのスマホは、4年近く利用していました。

 

安くなるなら心機一転して機種変更してみようかな、と思いまして。

機種変更でiPhone8へ変えることになります

 

 

まだ予約受付の段階で実際に利用できるのは、2週間ほど先になります。

 

 

SoftBankの対応

 

スマホのデータのバックアップやデータ移行の準備をしておいて下さいね。」

などと、予約した段階で言われていました。

 

 

あれ?データ移行作業って自分でやるんですか?

はい。データ移行作業に関しては、ご自身でやっていただいています。」

ええーっ?!やってくれないんですか?!

ご相談については対応させていただきます。簡単ですよ。」

 

 

筆者の認識が間違っていたようです

ガラケーからスマホに機種変更したときは、データ移行作業をやってくれました。

 

やってくれるのが当然くらいに認識していました。

最近の機種変更では、自分でデータ移行作業するのが当たり前でした。

 

 

SoftBankの対応は普通のことです

 

他のキャリアショップも同じ対応とのことです。

 

今考えると、

SoftBankにはiPhone8をさばくノルマがあったように思えました

 

強烈にすすめてくる理由やキャンペーンについてもです。

すっかりその戦術にハマってしまった気がしましたね。

 

 

ここからかなりの不安を抱えることになります。

やったことないし、アナログのおっさんでも無事にできるだろうか・・・?

 

 

こちらの関連記事もよく読まれています。

通信速度を早くする方法。USBLANアダプターで2.4GHz~5GHzへ

中古ノートパソコンの注意点やおすすめの理由。バッテリーに注意

ダイソーでパソコンの掃除用におすすめ商品を買ってみました

 

スポンサーリンク

 

データ移行したいもの

 

とりあえず、データ移行作業に必要なデータとアプリを洗い出します。

データ移行したいものを整理していきます。

 

 

まずは電話帳です

 

そもそもスマホは多彩な電話です。

ガラケーからの登録があるので、件数もそこそこあります。

 

知り合いのみだけなく、ビジネス的にも絶対に必要です。

特にLINEは現在は必須で、電話長よりも優先順位は高いですね。

 

 

銀行や買い物に利用しているアプリケーション

 

スマートフォンは財布並み、財布以上に利用している人が多いでしょう。

 

アプリケーションからの振り込みや決済は、今では当たり前ですよね。

お店の会員登録は、アプリで登録するものが増えています。

 

 

写真の保存も必須。

 

ガラケーの携帯から撮り貯めた結構な数の写真が保存してあります。

削除しても良いものもありますが、できるだけ残しておきたいものばかりです。

 

 

これらのものを最低限、データ移行できないと困ってしまいます

iPhoneでもAndroidと同様に利用したいわけですから。

 

 

データ移行作業に苦戦

 

iPhone8が入荷されて、利用できるように手続きや作業してもらいました。

 

そのままデータ移行作業してくれないかな、なんて淡い期待も持っていました。

必要最低限の作業のみしてくれました。

 

 

iPhoneから最新のiphoneへ

Androidから最新のAndroidへ変更する場合は難しい設定はありません

互換性があるためです。

 

 

iPhoneからAndroidへ、

AndroidからiPhoneへ機種変更する場合

互換性がないため細かい設定や変換していく必要があります。

 

 

データ移行作業に関しては、マニュアルり小冊子をもらいました。

要はこの小冊子を見ながら作業しなさい、ということです。

簡単ですから。」などと連発して言ってきたのを覚えています。

 

 

仕方なくマニュアルを見ながらデータ移行作業をはじめます。

ここから、データ移行作業に苦戦します

 

簡単じゃねーし・・・。」ブツブツ呟いてしまいます。

機種変更したことに若干後悔も出てきます。

 

 

写真を移動させるのも簡単ではないです

iPhoneとAndroidはOSが違うので互換性がないんです

 

細々な設定や変換をさせていく必要があります。

それがアナログのおっさんにはかなり難易度が高いものです。

 

個人的に記録していた「メモ帳」は結局データを移せませんでした

 

IDやパスワードを忘れないように記録しているかなり重要なものです。

メールで飛ばしてもダメだったのであきらめました。

 

 

アプリケーションについては、

アプリを取得し直して再ログインすれば無事に使えるようになりましたが。

必要最低限のアプリはなんとか確保できました。

 

 

最後にLINEのデータ移行作業に苦戦しました

 

ネットで検索してやってみますが、苦戦している人がかなりいます。

過去ログも消したくなかったんですが、消えました・・・

 

最後のほうは、「使えれば良い」という思いだけでしたね。

 

LINEはほぼ毎日使うものなので必須ですからね。

どうにか利用できるまでこなすことができました。

 

 

データ移行作業に費やした時間は、数時間はかかったと思います。

非常に心労が多い時間となりました。

 

アナログのおっさんだということを痛感した日でもありました

 

 

iPhone8の利便性と筆者の感想

 

一週間くらいすると、ちょっとiPhoneに慣れてきました。

Androidより優れているなって思うことが出てきました。

 

iPhoneの利便性を少し実感することができました

 

 

まず、最新なだけあって通信が早いです。高速です

 

サクサク」とよく動きます。

反応が良すぎて、間違えて電話をかけてしまいました・・・

iPhoneのあるあるのようですが。

 

 

充電時間もめっちゃ早い

 

Androidの倍以上速いです

 

おっさんのandroidが古くて遅すぎたのか?

あっという間に充電完了になります。

 

 

あとは、音楽の音質の良さですね。

 

れはちょっと感動しました。

Androidと聞き比べると全然違いました。

 

 

最後は、写真の画像のクオリティーの高さです。

 

画素数とかよくわかんないアナログのおっさんでもわかるレベルです

 

まだまだあるのかもしれないけど、

1か月使ってみて筆者が感じたのは今のところこれくらいです。

 

 

別にiPhoneをすすめてるわけじゃないですよ

 

Androidのほうが慣れてるし、使い勝手は良いですから。

 

とりあえず、2年間は使わないといけない縛りがあるんで。

自力で学んで使っていくしかないですからね。

 

 

機種変更のデータ移行作業は楽ではありません

 

ややこしくて時間もかかるので、あえて機種変更しない人も多いです。

筆者も後悔しましたからね。

 

 

最新」や「高性能」という言葉はとても魅力的ですが、

実際に使いこなせるか、必要なのかよく検討することが大事ですね。

 

 

この関連記事もよく読まれています。

パソコン用語に初心者のアナログのおっさんは四苦八苦

ワードプレスは初心者に難しい?プラグインとアナログのおっさん

通信速度が遅いので改善を計画。中古のパソコンでも快適化へ

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文