お~いお茶「濃い茶」を飲むと痩せる?カテキンの効果とは?

    

みなさんは、お茶派ですか?コーヒー派ですか? 

それとも紅茶派でしょうか?

 

おっさんは断然、お茶派です。家では毎日お茶を飲んでます。

お~いお茶「濃い茶」を毎日のように飲んでます。

 

毎日飲んでいたら、なんだか痩せてきました。

カテキンにはダイエット効果があります。

 

今回は、お~いお茶「濃い茶」のカテキンの効果についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

お~いお茶「濃い茶」を飲むと痩せる?

お~いお茶 濃い茶

 

「お~いお茶濃い茶」は、

「伊藤園」さんより製造販売されている緑茶です

 

濃い茶が出る前の普通のお~いお茶」も好きで、

以前からよく飲んでいました。

 

手軽に買えるお茶もだいぶおいしくなってきたなぁ」、

なんて思っていましたね。

 

もともとお茶が好きなので、

麦茶や玄米茶も家ではよく飲んでいました。

 

 

「濃い茶」を知ってからは

他のお茶はあまり飲まなくなりました。

 

今はで断然「濃い茶」です。食事のときも飲んでます。

すっかりハマってしまっています。

 

濃い味としぶい苦みがたまりません。

スッキリするし、

飲んだ後のサッパリ感もたまりませんね。

 

家ではきらすことなく、毎日水のように飲んでいます。

夏でも冬でも季節に関わらず毎日飲んでますね

 

他社でも「濃い茶」は販売されていますが、

断然お~いお茶派ですね。

 

お~いお茶を飲むと痩せる?

 

筆者は1年以上濃い茶飲み続けていたら、

体重が減りました

 

血圧も少し下がってきました

 

特に意識して飲んでいたわけでなく、

ただ好きで毎日のように飲んでいただけです。

食事中には欠かせずに飲んでいました。

 

偶然かな?と思っていましたけど

緑茶に含まれるカテキンには、

ダイエット効果や血圧に効果があるんですね

 

 

夏場に麦茶がよく飲まれているように、

お茶を飲む習慣にはしっかりとした理由と根拠があります。

 

カテキンの効果を利用したダイエット関連商品は、

実際に多く製造や販売され、多くの人たちに利用されています。

 

ただし、どんな効果には必ず個人差があるので、

注意して下さいね

 

スポンサーリンク

 

カテキンの効果とは?

 

カテキンの効果

 

カテキンとは、緑茶に多く含まれている渋みや苦みの成分です

 

渋みや苦みが強いお茶ほどカテキンが多く含まれています。

 

カテキンには、

体脂肪を減らして脂質や糖分の吸収をおさえる効果があります

 

ダイエットや糖尿病、生活習慣病にも効果があります

 

最近では、

カテキンの効果を利用したダイエット商品や健康サプリなどが、

多く販売や利用されています。

 

特定保健用食品にもよくカテキンが利用されています

 

風邪予防の効果もある

 

また、殺菌作用の効果もあり

風邪やインフルエンザウィルスの感染予防にも利用されています

 

小学校などでは、

お茶でうがいをすることで、

風邪やインフルエンザウィルスの予防を推進しています。

 

お茶でうがいすることを習慣にしているぐらいです

 

お茶で有名な静岡県では、

休憩中や給食でもお茶が飲める環境にあります

 

静岡県島田市では、

蛇口からお茶が出ることで有名にもなっていますね。

 

消臭効果もある

 

カテキンには消臭効果もあります

 

古い茶殻を下駄箱や冷蔵庫に置いておくと匂いがとれます

使い古した茶殻は捨てずによく再利用されていました。

 

茶渋を利用して水回りの掃除にも利用されています。

コップの底の汚れや浴槽の掃除も使われていました

 

昔はおばあちゃんがよくやっていたのを覚えています。

先人の知恵にもしっかりとした理由と根拠が必ずあります。

 

体によく触れるような所は、

洗剤はあまり使いたくないですからね

 

カテキンの効果の注意

 

ただ、カテキンは体内に摂り入れても、

長く存在することができません

 

一度にたくさんのカテキンを取り込んでも、

特に大きな効果は期待できません

 

こまめにお茶を飲んだりするなどして、

定期的にカテキンは補給していく必要があります

 

カテキンの良い効果を利用するためにも、

積極的に摂り入れていきたいものですね。

 

こちらの関連記事もよく読まれています

生姜酢のダイエット効果とは。食べ方や作り方と冬太り対策

➡カテキンとカフェインの効果とは。緑茶とコーヒーはどちらが体に良い?

➡読書の効果やメリットとは?脳の活性化やアルツハイマーの予防に

 

コーヒーの効果は?

コーヒーは眠気覚ましに

 

濃い茶やカテキンについて説明してきましたが、

筆者はコーヒーも好きですよ。

 

車を運転するときは、

コーヒーを飲むことが多いかもしれません。

 

なんたって眠気覚ましには、

コーヒーのほうが効果がありますからね

 

運転中の睡魔というのは、突然にやってきますからね

居眠り防止にはコーヒーはうってつけですね。

 

カフェインの効果

 

コーヒーにはカフェインが多く含まれていて、

お茶=カテキンのような効果があります

 

カフェインの効果として、

脂肪を燃焼を促す効果や集中力を高めたり、

気持ちを落ち着かせる効果があります

 

運動する前にコーヒーを飲んだり、

仕事中にコーヒーがよく飲まれることにも、

科学的な根拠がしっかりとあります。

 

 

ただ、筆者はコーヒーに関しては、

香りで結構満足してしまうことがありますね。

 

香りや匂いを感じることでも効果はあります

 

「お茶メーカー」を推奨したい

 

最近はコーヒーの普及が進んでいますよね

 

最近のコンビニの入口には必ずと言っていいほど、

コーヒーメーカーが設置してありますよね?

 

入口に設置することで集客を狙っているみたいですが、

筆者はあの香りだけで満足できちゃったりしますね。

 

煎れたてのお茶をコンビニで売ったら、

人気が出ると思いませんか?

 

コーヒーメーカーならぬ「お茶メーカー」です。

コーヒーもお茶も煎れたてに限りますからね。

 

絶対に売れると思うんだけどなぁ・・・

老若男女に人気出ると思いますよ。

特に日本人ならお茶が嫌いという人は少ないはずですしね。

 

 

濃い茶のまとめと筆者の感想

 

お茶やコーヒーは体に良いもの

 

お茶もコーヒーもどちらも体に良い効果があります

 

お茶派かコーヒー派なんて好みはありますけどね。

飲み分けたり定期的に摂り入れていくと良いですね。

 

どちらも体や健康には良いもので、

使い分けたりぜひ積極的に摂り入れていきたいですね。

 

ただ、一気にたくさん摂るのではなく、

こまめに定期的に摂り入れていくことで効果が高まります

 

なんでも適量が健康の秘訣です。

摂りすぎや飲み過ぎは良くないですよ

 

お茶やコーヒーで区切りを

 

お茶やコーヒーで「ホッと一息」いれましょう

 

お茶やコーヒーを飲むときは、

いろいろ意味で「区切りの時間」ですね。

 

朝の時間だったり食事のときだったり、

休憩中だったりといろいろなシーンがあります。

 

しっかり区切りをつけると、リラックスする効果が上がります

 

自分の中で「区切りの時間」に、

お茶やコーヒーを利用して、

頭を切り替えたりスイッチをオフにする、

といった感じです。

 

とても大切な時間で体だけでなく、

精神的にも大事ですね。

 

休憩の時間や癒しの時間、

ホッとする時間は人生には欠かせないものです

 

 

緑茶やコーヒーの効果だけでなく、

心にもやさしい時間を作っていくことがなにより大切ですね。

 

この記事もよく読まれています

重曹は水回りの掃除に欠かせない。美容効果や消臭効果もある

➡糖質制限のダイエットの効果は?糖質の高いもの低いものとは

➡入浴効果で疲労回復やリラックス。適切な時間と温度とは?

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文