生姜酢のダイエット効果とは。食べ方や作り方と冬太り対策。

    

寒くなるとついつい食べ過ぎたり、脂肪がついてしまいますね。

冬は脂肪を貯めやすい時期でもあります。

 

効率よくダイエットしたいものですね。

 

そこでおすすめなのが「生姜酢」です。

 

生姜やお酢を合わせることで脂肪を燃焼させる効果が上がります。

今回は寒い冬に体の中から温めてくれる「生姜酢」について、

まとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

生姜酢のダイエット効果

 

 

生姜酢は、

生姜を刻んだりスライスしたものを酢に漬けておくことで、

簡単に作ることができます。

 

そのまま食べても良いし、他の料理の調味料として使ったりもできます。

 

 

体の中から温めてくれるので、

代謝が上がりダイエットに効果があることで評判になっています。

 

タレントの小堺一機さんもテレビで紹介されて評判にもなりました。

 

おっさんも知人からすすめられて、

作ってみたところ実際にかなり体重が落とせました

 

 

ほかにも高血圧予防や冷え性の改善にも効果があります。

生姜とお酢の効果を合わせることで、「効果も倍増」します。

 

簡単に作れて効果も期待できるので、本当におすすめです。

 

 

生姜の作用

 

生姜にはもともと「体を温める」効果があります。

 

食べると体がポカポカしてきます

なので冷え性の改善には昔から効果があるといわれています。

 

メインの食材ではありませんが、いろんな料理の脇役的存在です。

 

消化器系の殺菌作用もあるので、生姜焼きや魚料理も多く使われています。

お寿司屋さんに必ずある「ガリ」にもちゃんと意味があるんですね。

 

 

ほかには、「ジンジャーエール」や「生姜紅茶」など有名ですね。

 

 

お酢の作用

 

お酢には脂肪を分解しやすくしたり、

血液をサラサラにする効果があります。

 

また、疲労回復や冷え性の改善にも効果があることで知られています。

 

 

ダイエットにお酢の商品が多いのは、脂肪を分解する力が強いからです。

 

高血圧の予防にも効果があるので、その関連の商品は多いですね。

 

 

夏場に酢の物」をとるのは、夏バテ防止や疲労回復を促すためです。

 

 

生姜酢の作り方と保存期間

 

作り方はいたってシンプルです

 

最初にしっかり生姜を洗っておきましょう。

生姜酢を漬けておくフタつきの容器を準備して下さいね。

 

 

生姜は細かく刻んででも良いし、スライスにしても良いです。

自分で食べやすい、使いやすいかたちのお好みで構いません。

 

細かく切るほうが、他の料理にも使いやすいです

 

 

酢の種類はお好みで良いですが、

ダイエット効果を求めるなら「黒酢」がおすすめです。

 

黒酢は「アミノ酸」が豊富で脂肪燃焼にとても効果があります。

果実酢もおすすめですね。

 

生姜とお酢の比率は 1:1 が目安です。

 

基本的に生姜が漬かれる程度のお酢の量で十分です。

使いきれる量で調整しましょう。

 

 

仕上げに生姜酢にはちみつを入れます。

 

入れる量は、どれだけの生姜酢を作るのでだいぶ変わってきます。

目安は大さじ一杯からです。

 

お好みで量は調整してみてくださいね。

 

 

生姜酢だけでは食べにくいときには入れておくと良いです。

生姜酢だけでも良いですが、よりまろやかに食べやすくなります

 

隠し味で使うことにより、他の料理にも使いやすくなります。

 

 

最後にしっかりフタをして、冷蔵庫に一晩寝かせておくだけです。

一晩寝かせ終わったら、軽く全体を混ぜておきましょう。

 

 

保存期間は、

夏なら1週間、冬なら2週間程度を目安としてください。

 

冷蔵庫で常に保存しておきます。

 

使いきれる量を調整してくださいね。

 

スポンサーリンク

 

生姜酢の食べ方や調味料として使う

 

生姜酢はそのまま食べても良いんですが、

万能な調味料として使うのもおすすめです。

 

特におすすめなのは「サラダ」です。

サラダそのものにかけて混ぜたりすると良いです。

 

 

大きにめにスライスした生姜酢を肉や魚と一緒に焼いたり、

唐揚げの下味」に使うのもおすすめです。

 

調味料として使うと本当にいろいろなバリエーションで使えますよ。

 

おっさんはほとんどの料理に使っています。

寒いときに紅茶やスープにちょっと入れるだけで、ポカポカしてきます。

 

 

生姜酢で代謝を大きく上げるなら

 

ダイエットで大きく代謝をあげて効果を出そうとするなら、

生姜酢をそのまま食べるほうが効果はあります。

 

運動する前やお風呂に入る前に生姜酢を食べておくと

信じられないくらい汗をかけます。

 

代謝が上がるのと体がポカポカしていくのを実感できます。

ただ、運動する前やお風呂に入る前はしっか水分をとっておいて下さいね

 

お風呂に前に生姜酢を食べるのは、

寒い冬の冷え性改善としてもおすすめですね。

 

スプーン一杯飲むだけで、体が温まってきますよ。

 

 

参考にしたい関連記事です。

入浴効果で疲労回復やリラックス。適切な時間と温度とは

カテキンとカフェインの効果とは?緑茶とコーヒーが体に良い理由

 

 

生姜酢で代謝上げて冬太り対策

 

うちで作った生姜酢です

 

料理に使うので生姜は大きめにスライスしてあります。

 

酢は黒酢で漬けて、はちみつをやや多めに入れています。

生姜酢は100グラムほど量で、はちみつは大さじ三杯ほどは入れていますね。

 

冬は脂肪を貯め込みやすいので

生姜酢で代謝を上げて冬太り対策しておきましょう

 

なにより手軽に作れるしお金もそんなにかかりません

本当におすすめですよ。

 

夏場でもお酢の効果が夏バテ防止にもなります

生姜酢を万能調味料として使うのがおすすめですね。

 

いまあるものですぐに簡単にできて、おまけに健康にもなれる生姜酢

試す価値は大いにあると思いますよ。

 

 

糖質制限」も並行するとダイエットには効果があります。

こちらのページで「糖質制限」について詳しく紹介しています

糖質制限のダイエットの効果は?糖質の高いもの低いものとは

 

 

楽しんで継続することがなんでも大事ですね。

ダイエットでも健康維持でも。

ぜひ、生姜酢を楽しんでみてくださいね。

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文