中古ノートパソコンの注意点やおすすめの理由。バッテリーに注意。

    

こんにちは、アナログのおっさんです。

おっさんはネットで中古のノートパソコンを購入しました。

 

最近は中古のパソコンの需要が増えています。

新品で高性能のパソコンに比べて安価で手に入ることが理由でしょう。

 

ただ、実際に買ってみて安い理由を実感しています。

特にバッテリーはほとんど持ちませんね。

 

今回は中古のノートパソコンについて

注意点やおすすめの理由になどまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

中古のパソコンのイメージ


 

中古のパソコンのイメージってどんなものですか?

 

実際におっさんも買うまでは良いイメージは持っていませんでした。

パソコン自体に知識もないし、

パソコンは新品で買うのが当たり前だと思っていましたね。

 

 

でも、新品のパソコンって高いですよね

 

昔より安くなった、といっても決して安いものではないです。

何十万円するパソコンは結構あります。

 

それだけに簡単に買うことがイメージもありますね。

 

高性能」や「ハイスペック」という響きは良いんですが、

実際に使いこなせるんでしょうか?

 

アナログの初心者のおっさんにはとても無理ですね

 

 

ならば、比較的安く手に入る中古のノートパソコンを手に入れて、

修業してみようと思ったのがきっかけです。

 

 

ネットで中古のノートパソコンを探してみた

 

スマホとタブレットは持っていたんですよね。

でも、入力とかファイルの管理などで限界を感じていました。

 

タブレットは容量がすでにギリギリだったので、

パソコンの購入を検討していました。

 

 

そのスマホやタブレットを利用して、ネットで中古のパソコンを検索してみました。

通販がメインのところが多くて、あまりの安さに驚きました

 

 

ノートパソコンが欲しかったんですが、

激安のものだと1万円以下のものもありました。

あまり安いと逆に不安になりますよね。

 

 

激安店の理由はアフターサービスが付いてなかったり

保証のサービスをやっていないことです。

 

アナログの初心者には敷居の高い印象でしたね。

安く買ってもすぐに故障したりしたら意味がないですからね

 

ある程度のアフターサービスが付いていて、

設定を代行してくれる、そして拡張されている中古のパソコンを探します。

そういうお店があったんですよね。

 

 

初期設定済みでメモリの増設や

ハードディスクの容量も増やして売られていました

 

古い型のパソコンでも現在のスペックやメモリ、

容量に近い拡張をして売っています。

 

古いから使いにくい、というイメージはほとんどありません

パソコンに慣れていない人やアナログの人向けといえます。

 

やや型は古いものの、すぐに使えるし手頃な値段なので即決しました。

メモリとハードディスクの容量を増設してあったものを購入しています。

 

 

筆者おすすめの中古パソコンショップです。

中古パソコンはBe-Stockで!最短即日配送!安心半年無償保証!法人掛売対応

 

この関連記事もよく読まれています。

中古ノートパソコンがおすすめな理由。3万円でメモリが8GB

通信速度が遅いので改善を計画。中古のパソコンでも快適化へ

ダイソーでパソコンの掃除用におすすめ商品を買ってみました

 

スポンサーリンク

 

中古ノートパソコンの注意点

 

実際に中古のパソコンを買ってみて注意点がありました。

 

 

中古のノートパソコンはバッテリーがすぐなくなります

 

型の古いノートパソコンほど、内臓されているバッテリーは期待できません。

バッテリーは消耗品ですからね

 

ノートパソコンを携帯したり、

持ち運んで使用したい人は特にバッテリーに注意が必要です

 

買う前にお店にバッテリーはどのくらい持つのか?

確認はしていました。

 

お店側の話では「40分ほどは持ちます。」という話でした。

実際は30分持たない程度でした。

 

筆者は家で電源は繋ぎっぱなしで使用しています。

特に移動先で使用することは考えていませんでした。

 

持ち運びして使うなら不便さを感じるでしょう

バッテリーを交換することもできます。

 

 

あと、内臓の無線LANの型が古いことです

 

自宅でWiFiを契約していますが、2.4GHzにしか接続できませんでした

スマホは5GHzで接続しています。

 

特に支障はなかったですが、どうせなら通信速度は速い方が良いですよね。

中古のノートパソコンを買ってから、

USBLANアダプターを購入して、拡張させて通信速度を上げています

 

 

中古ノートパソコンの注意点とは

 

バッテリーを交換したり、通信速度は速くすることもできますが、

中古のノートパソコンは安い分、

拡張するのにそれなりにお金がかかってしまうことです

 

使っているうちに少しずつ物足りなさが出てきたりします。

拡張させるときに少しずつ費用が必要になってきますね。

 

 

ただ、新品で買うよりはかなり費用は抑えられています

古い型でもほとんど拡張が可能なので、勉強にもなっているし、

問題なく使えています。

 

 

中古ノートパソコンのおすすめな理由

 

中古ノートパソコンのおすすめな理由は、

やっぱり、低価格で購入できることです

 

2万円~3万円代のものが人気があります。

筆者も3万円台のものを選んでいます。

 

パソコンに知識のある上級者なら、

初期設定も自分で処理できるため破格の中古品でも対応できるでしょう。

 

実際に上級者向きのお店も多いですね。

ただ、設定やアフターサービスが付いてないことが多いです

 

 

ただ、初心者向きのお店もたくさんあって

アナログの初心者でも初期設定はされているので、

届いたその日からネットに接続できたり、使用することができました。

 

筆者が実際に実際に拡張させたことは、

USBのLANアダプターを買って通信速度を5GHzにしました

 

USBアダプターは5000円ほどで買っています

 

 

おすすめのUSBLANアダプターはこちらです

 

TP-Link 11ac/n/a/ 無線LAN子機 (USBアダプター型) 極小モデル 11ac/n/a 433Mbps 5GHz専用 3年保証 Archer T1U

 

バッテリーに関しては、

持ち運んで使用する機会がないのでまだ交換はしていません

 

今後必要になったら交換するかもしれませんけどね。

 

パソコンの初期費用としては、

ノートパソコンの代金とマウスの代金、アフターサービスの登録料、

USBLANアダプターの購入代金でした。

 

実際に4万円以下で収まっています

 

スペックやメモリ、内臓ハードディスクによってはもっと安かったり、

高いものもありましたが、自分に合うものと価格で選びました。

 

現状は快適に動いてくれますし、自分でも満足していますね。

また何か物足りなさを感じたら、拡張をしていこうと思います

 

 

中古ノートパソコンのまとめと筆者

 

新品でパソコンを買うことも考えていましたが、

今では中古で良かったと思っています。

 

新品のノートパソコンを最新のスペックや容量は4万円では買えないでしょう

いろいろ買い足したとしても、5万円は軽く超えてしまいます

 

もともと「高性能」「ハイスペック」のパソコンは使いこなせませんしね。

中古のパソコンでも必要に応じて拡張できています。

 

自分では良い買い物をできたと満足しています。

 

 

高くて良いものは当たり前ですよね

 

今の時代、「安くて良いもの」を探したり買うことが楽しかったりしますね。

これからもそういうものを探して行こうと思っています。

 

 

こちらの記事もよく読まれています。

機種変更でiPhone8へ。データ移行作業に苦戦。iPhoneの利便性とは

ワードプレスは初心者に難しい?プラグインとアナログのおっさんのまとめ

ワードプレスをアナログのおっさんの初心者がはじめました

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文