パソコン用語に初心者のアナログのおっさんは四苦八苦。

    

こんにちは、おっさんです。

おっさんはアナログのパソコンの初心者です。

中古ノートパソコンを購入して、いろいろ勉強しています。

 

パソコンやネットの世界の広さに日々、驚嘆しています。

IDやパスワードってなんでこんなに多いのでしょうか?

パソコンを使いながらも日々素朴な疑問も出てきています。

 

今回はアナログのおっさんの疑問を含めてまとめています。

 

スポンサーリンク

 

パソコン用語に初心者のアナログのおっさんは四苦八苦

 

いろいろパソコンを勉強しているんですけど、

まだまだわからないことばっかりですね。

 

パソコンにはたくさん専門用語とかあるじゃないですか?

 

タグ、ヘッダー、リンク、テーマ、プラグイン、ツール、etc・・・。

ほかにもまだたくさんありますよね。

 

 

パソコン用語に日々、

初心者のアナログのおっさんが四苦八苦しています

 

まだまだ全然わかってないです。

まだまだ修業が足りていないようです。

 

覚えることがたくさんあります。

なかなか覚えきれないし、覚えも悪いのですが・・・

理解しきれないことばかりです。

 

 

学校に通ったり、誰かに習うべきかも考えていました。

 

パソコンというのは、自分ですべて知識を得ていくものなんでしょうか?

 

そこはネット社会なので、最低限のことは調べられたりします。

専門的な部分は誰かに相談したり、教えてもらう作業が必要なんだな

とは感じていますね。

 

早くこなしたいという焦りが日々出ています。

 

IDやパスワードの多いこと

 

めっちゃIDとかパスワードとか必要ですよね?

 

携帯電話でもスマホでも、タブレットでもとにかく。

あまりに多くて、よくIDやパスワードを忘れてしまうことがあります。

 

 

IDとパスワードの多すぎて・・・

 

そもそもあんなにIDやパスワードが必要な理由がよくわからないです。

そんなに情報を悪用する人って多いんでしょうか?

 

違う世界の話のようで実感できません

 

なにするにでもIDやパスワードが必要で、

なかなかログインできないこともあります。

 

アナログのおっさんのあるあるだと勝手に解釈しています。

 

 

もちろんIDやパスワードを保存してくれる機能は付いてはいるんですが。

一気に登録したり、過去の登録したものをよく忘れてしまいます。

 

今でもメモを取りながら日々修業を積んでいます

 

 

あれだけセキュリティーかけるってことは、

運営する側も大変だなぁ、なんて余計な心配までしちゃってます。

特に悪用されるような資産なんてないですからね。

 

運営する側の人は、ITに精通したエリートさんばっかりなんでしょうが。

でも、もともとは初心者の時代はあったはずですよね?

 

パソコンにもセンスや才能はあるんでしょうけどね。

積み重ねて覚えていくのはどの世界も必須でしょう。

 

 

ここの関連記事もよく読まれています。

「バズる」の意味や由来、炎上との違いをまとめてみました

通信速度を早くしようと計画しています。中古のパソコンでも快適化をはかる

ワードプレスは初心者に難しい?プラグインとアナログのおっさんのまとめ

 

スポンサーリンク

 

最初は誰でもみんな初心者ですよね?

 

最初は誰でもみんな初心者のはず。

 

誰しもアナログな素人のときがあったんですよね?

徐々にいろいろと覚えていったんですよね?

 

当然個人差はどの世界にもありますね。

覚えるのが早い人、遅い人の差が出てきます。

筆者は当然後者の部類です。

 

 

今のご時世、なにするでもパソコンは必要な時代

 

パソコンは仕事や生活には欠かせないものですよね。

 

アナログの精神を持ちつつも、

そこそこパソコンは使えないと本当に大変ですからね

 

ただ、いろいろと失敗やトラブルが続いたりすると、

ちょっとずつ自信を失っていくことが度々とあります。

 

人生ってホント長い旅ですね・・・

 

 

焦らず確実に覚えていく、精神でやっていく。

 

覚えや理解が遅いなりにも修業の積み方はありますからね。

習うより慣れろ」も大事ですね。

 

パソコンを使うようになって、

楽しいとも思えることもたくさんありますからね。

 

 

心が折れそうな日ほど初心に帰る

 

周期的に凹んだり失敗すること多々あります。

そんなときこそ大事なのは気持ちです

 

なにを目標としているのか?」改めて見つめ直しています。

 

自分のペースで上達するのも大切だと感じています。

焦るほどに小さなミスや失敗をしてしまうものです。

 

触わりながら覚える」という実戦が好きです。

 

 

情報が多すぎてネットで迷子に

 

パソコンって調べだすと止まらなくなるんですよね

 

ネットで調べすぎてさらにわからなくなったり混乱したりして。

必要以上の情報量が膨大にあるからです。

 

情報過多というヤツです。

 

 

情報が多すぎてネットで迷子になることも

 

なんでも調べられるのはとても便利なんですが、

情報量が多すぎてどれが正しいのか、判断に迷うときがありますね。

 

情報に振り回されないようにいつも注意しています。

知らなくて良いようなこともたくさんありますからね。

 

 

自分で経験したことは一番確実

 

自分で経験していくのが一番の確実で正確だと思っています。

人生でもパソコンでも、成功でも失敗でもです。

 

自分で経験することには無駄はないと常に思っています。

 

習うより慣れろ」の精神で日々健闘しています。

 

 

パソコン用語のまとめと筆者の感想

 

疑問が出てきら調べる、確認をする、

その繰り返しをするだけです

 

文字にすると物凄くシンプルなんですが、

要はそれが継続できるか、ということです。

 

ただ、立ち止まっていても特に解決することはできませんよね。

なら、行動するのみです

 

やってみてダメなら、また別の方法を探してみるだけです。

 

 

悩んだり苦しんだする時間は無駄じゃない

 

それはパソコンに限らずなんでもそうですね。

真剣に取り組んでいる証でもあります

 

だから悩んだり、苦しんだりするんですよね。

今までもそうでしたからね。

 

気持ちが焦ってしまうとなんでも空回りしてしまいがちです

 

わかっててもついついと、深みにはまってしまうことがあります。

そんなときはもがいてもがいて、ひたすら這い上がるしかありません。

 

 

時間が解決してくれることもある

 

休憩してみたり、その事案から離れてみたりしてみる。

あえて考えない時間も必要ですね、どんなことも。

 

慌て過ぎずに距離を置いたり、時間をかけることで良い方向に向く、

というのはよくありますからね。

 

「時は金なり」ですし、「時は癒しなり」もなります

「時は酷なり」にもなりますけどね。

 

 

この関連記事もよく読まれています。

人生とは迷うことである。辛いときでも行動することをやめてはいけない

病院の待ち時間が長いときの理由や対策とは。2~3時間待ちはざら

読書の効果やメリットとは?脳の活性化やアルツハイマーの予防

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文