幸せとはなにか?お金が全てじゃないと言えるのはお金持ちだけ。

    

あなたは今、幸せですか?

また、幸せとは一体どういうものなんでしょうか?

 

人それぞれに幸せは違うものでもあります。

お金?人間関係?環境?仕事?

いろいろと幸せを連想させるワードがありますね。

 

世の中はお金」という話もよく聞きますね。

お金が全てじゃない」なんていう人もいますよね。

お金持ちにしか言えないセリフではないでしょうか。

 

今回は幸せとはなにかについて、まとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

幸せとはなにか?

 

あなたにとって、幸せとはなんですか?

 

人によって「幸せ」は違うものですね。

 

お金がたくさんあることが幸せだったり、

家族や人間関係に恵まれることが幸せだという人もいるでしょう。

 

また、好きなことややりたい仕事をやれることが幸せだという人もいますね。

欲張りな人は、それら全部を手に入れてから幸せだという人もいるでしょうね。

 

 

多くの人は、「お金があれば幸せになれる。」と思っています。

筆者もそうです。お金は生きていくのに絶対に必要なものです。

 

 

お金の苦労をしなければ、どんなに幸せでしょうか

 

値札を気にせずに買い物してみたいですよね。

 

また、家族や恋人、友人に恵まれることに幸せを感じる人も多いですね。

「人間は一人で生きていけない」なんてよく聞きますよね

 

孤独や寂しさを感じないことも幸せのひとつでしょう。

 

 

やりたいことや好きな仕事をできる幸せもありますね

 

例えばアーティストやプロ野球選手のような、

人から認めれたり、感動を与える仕事に幸せを感じることもありますね。

 

 

どれかひとつだけ選べるとしたら、なに選択しますか?

 

欲張って全部手に入れたいと思う人もいるでしょうけど。

どれかひとつだけ選んでみてください。

 

その選択したものが今あなたの本当に望むもの

幸せです

 

 

幸せは感じるものでもあります。

ただ、本当に望むもののなかに幸せがつながっています

 

 

「お金が全てじゃない」と言えるのはお金持ちだけ

 

よく成功者や資産のある人が、

お金が全てじゃない」なんて言ったりしていますね。

 

お金のない人からしたら、かなりのヒンシュクを買いますね。

じゃあ、もうお金を稼ぐことをやめたら?」と言ったらどうでしょうか?

 

絶対やめないでしょう

 

お金が全てじゃない」と言いつつも、稼ぐことはやめません。

お金を稼ぐことに幸せを感じているからですお金が好きなんです

 

だいぶ矛盾していますね。

自分の哲学的なセリフや思考に酔いしれたいのでしょうか。

 

 

「お金が全てじゃない」と言えるのはお金持ちだけ

 

多くの人は、「お金が全てじゃない」なんてセリフを言えません。

 

筆者もとても言えないセリフですね。

そんなセリフを言えるほどのレベルに行けていません。

 

お金持ちじゃない人からすれば、

とても「幸せな悲鳴」ではないでしょうか。

 

うさん臭く聞こえるし、

きれいごとのようにも聞こえてしまいますね。

 

 

世の中にはお金に苦しんでいる人はたくさんいます

そんな人たちの前で正直に言うと、軽々しく言ってほしくはないですね。

 

 

おすすめの関連記事はこちらです。

「リア充」が嫌われる理由や心理とは?

負け組といわれる生き方とは

路頭に迷った時、人生は長くなってしまう

 

スポンサーリンク

 

世の中はお金

お金がないと社会では生きていけません

 

なにをするにも、なにを買うにもお金が必要ですね。

納税にもお金は必要です。

 

 

世の中はお金です

 

きれいごとじゃありません、事実です

そういう仕組みになっています

 

お金で苦労することはあっても、お金が嫌いな人はいないでしょう

幸せになるためにお金は欠かせないものです

 

 

多くの人は、お金のために我慢したり、労働して生活しています。

お金を得るために、嫌な仕事でも我慢して対価を得ています。

 

 

軽自動車と高級車の差があるように、お金や資産で差が出てきます。

飛行機のエコノミークラスとファーストクラスの差です。

 

資本主義経済の宿命です

 

 

人生の問題の9割はお金で解決します

 

お金で買えない、解決しないもののほうが少ないんです。

 

孤独や寂しさ、不安や病気、

やりたいことをやることにもお金で解決できます。

 

 

地獄の沙汰も金次第」なんて言葉ありますね。

1億円以上の資産がある人はうつ病になりにくいというデータもあります

 

 

お金で解決しない残りの一割はなにか?

運や縁、人の気持ちといった計ることが難しいものになります。

 

お金が多いほど、その一割の割合も少くなっていきます。

 

 

お金がないと幸せになれる確率も下がっていきます。

お金は幸せになるためには必要な道具なのです

 

 

この記事もよく読まれています

人生とは迷うこと。辛いときでも行動することをやめてはいけない

「お金が全てじゃない」という人ほど稼ぐのをやめない理由

 

 

幸せについてのまとめと筆者の感想

 

幸せにはお金が必要だということをまとめてきました

さみしい言い方になってしまいますが、事実ですね。

 

なにかトラブルを起こしたとしても、お金で解決する事案ばかりです。

誠意や謝罪もとても大事ですが、さらにお金というもので示談しています。

 

 

お金を稼ぐことが幸せへの近道です

 

お金を稼いだり、たくさん手に入れることは悪いことではありません。

とても良いことです。

 

お金持ちに悪いイメージを持っているとしたら、

マインドブロックがかかっています。

 

お金をたくさん稼ぐということは、

誰かにたくさん感謝された証拠でもあります

 

ただ、お金を稼ぐためになにをやっても良い、ということではありません

 

 

誰かに感謝する感謝される対価として、

お金を手に入れることができます

 

誰かを幸せにする幸せにしてもらうために、

お金を道具として利用しています。

 

 

最高の精神安定剤は貯金である、ともいわれています。

 

物質だけでなく、

精神的な余裕も生まれて幸せにつながっていきます。

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文