路頭に迷った時、人生は長くなってしまう。

    

長い人生では、不安を抱えたり悩んだりするのは当然です。

 

生きていくうえで、判断や選択を間違ってしまった、

なんて思うこともあるでしょう。

 

一寸先は闇」なんて言葉もあります。

路頭に迷ってしまうこともないとは言い切れませんね。

 

人生は「辛い」とか「キツイ」と感じてしまうと、

長く感じてしまうものです。

 

今回は「路頭に迷う時」について、まとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

人生で不安や悩みは尽きない


 

人生は、人によっては「短い」とか「長い」ものだと言いますね。

その感じ方がどちらかで、人生は大きく変わっていきます。

 

 

あなたの人生の不安や悩みはなんですか?

 

どれだけ不安要素や悩み事があるか、少しだけ整理してみて下さい。

 

  • お金ですか?
  • 将来ですか?
  • 仕事ですか?
  • 人間関係ですか?
  • 孤独ですか?
  • 自分自身のことですか?

 

まだまだ挙げきれないほどの不安な要素や悩みがあるでしょう。

たくさんありすぎて、それが不安や悩みになっている人もいますよね。

 

 

不安や悩みが多くて当然なんです

 

不安や悩みが多いから悪いとか、

負け組」だというものではありませんよ

 

 

要は受けとり方なんです

 

不安や悩みを感じたときに、どう思うか、

どう行動するかでその人の人生が決まっていくだけなんです

 

スポンサーリンク

 

長い人生では路頭に迷う時もある


 

人生は「判断と選択の連続」でもあります

 

節目といわれるときや必要に応じて、判断と選択が必要ですね。

 

その「判断や選択」が災いになってしまうことがあります

自分の想定外の方向に進んでしまったりすることがありますね。

 

 

「一寸先は闇」は現実としてあります

 

先のことは誰もわかりません。ある程度の予測はすることはできても。

未来になにが起こるかわかっていれば、逆になにも怖くないでしょう。

 

将来がわからないから、不安になったり悩んだりするんですよね

 

 

長い人生、路頭に迷う時もあるでしょう

 

それぞれの理由で全てを失ってしまったり、

喪失感に襲われることもあるでしょう。

 

どうしていいか、わからなくなるときは誰でもあります

ひたすら一人で彷徨ってしまうこともあるでしょう。

 

 

最悪の事態だけを避けようとして生きてませんか?

 

年齢を重ねるほどに守りたくなるものが増えていきます。

それが資産だったり家族だったり、いろいろあります。

 

現状維持を保とうとすると、そこからは削られていくだけです

 

常に変化や進化をしていかないと、世の中には追いつけません

 

資本主義社会は常に競争なんですよね。

 

この関連記事もよく読まれています

➡人生に疲れたり楽しくないと感じるときの意味とは

➡孤独に生きる覚悟ができる人とできない人

➡過去から学ぶこと。辛い経験が今後の糧となる。「温故知新」で生きる

➡生きる意味がわからないときに見つめ直してほしいこと

➡迷うくらいなら行動する。できない理由から考えてないか?

 

辛いと感じたときに人生は長くなってしまう

 

子供のときから、楽しい時間はあっという間です

 

楽しい時間ほど時間が過ぎるのが早いですよね。

このまま時間が止まってくれれば・・・なんて思うこともありますね。

 

 

辛いときや退屈なときほど、時間は長く感じてしまいます

 

学校の授業や勤務中の時間は長く感じますよね。

早く時間が過ぎないかなー」なんて思うこともあります。

 

 

辛いと感じたときは人生は長くなってしまいます

 

不安や悩みに疲れて、人生に辛さを感じてしまうと時間に変化が起きます。

ダラダラと長く感じるものになってしまうんです。

 

人生を楽しく感じられれば、あっという間に過ぎていくでしょう

 

辛さや虚しさを感じてしまうことで人生の時計のスピードが変化するんです。

 

 

どれだけ楽しめるかで変わっていく

 

人生の時計のスピードは、人それぞれ違います。

楽しく過ごせば早く感じるし、辛く過ごせば長く感じていきます。

 

 

どれだけ楽しめるかで人生は大きく変わっていきます

 

それができたら苦労しないよ」なんて言われそうですね。

それでも、どんな人でも簡単にできるんです。

 

 

自然に笑顔になれることを見つけてください

 

自然に笑顔になれることを想像してみてください。

妄想」でも良いですよ。

 

なんでも良いんです。常識の範囲で自然に笑顔になれることなら。

昼寝することでも天気の良い日に散歩することでも。

 

妄想」から「実現」できるならなお良いですね。

 

 

自分を解放する時間のほうが大事です

 

不安や悩みは結論が出ないことがほとんどです。

 

受け身の姿勢で捉えてしまうと、

さらに深みにはまって悩んでしまうことがあります。

 

自分で自分を追い詰める時間は、最低限にとどめるべきです

 

まずは、自分を笑顔にする方法を見つけて、その時間を大事にしてください。

 

自然と笑顔になれる時間は、

無意識なので解放されています

 

解放する時間は、「自分を許す時間」でもあります。

 

 

笑顔になれる時間を忘れてしまうと、苦痛だけの人生になっていきます

 

 

路頭に迷ったときのまとめ

 

毎日悩んだり、苦しみ抜いているなら少し自分を解放してみてください。

不安や悩みを考えることはいつでもできるわけです。

 

自分で自分を追い込む時間を少しだけ減らしてみてください

 

 

解放する時間を削って、

あえて不安と戦っていませんか?

 

全てを犠牲にするのが美徳ではありません。

自分を許して解放する時間は、とても大切でかけがえのないものです。

 

 

喜怒哀楽のどれが欠けても人間は壊れていきます

 

欠けているものに少しだけ時間を使ってみてください。

怒りや悲しみで溢れている人は、笑顔になれる時間を作ってください。

 

 

本当の「リア充」は笑顔を忘れない人です

 

自然に笑顔になれるものや方法を知っている人が本物の「リア充」です。

それって自分を大切にできる人ってことなんですよね

 

自分を好きになるとか、難しいことじゃないです。

自分には今なにが足りないのか、見直すだけです。

 

 

路頭に迷った時ほど笑顔を探しましょう

 

辛いときこそ笑え」です。

単純にどうしたら自然に笑顔になれるか、それが解決策でもあるんです。

 

 

自分が笑顔になることができれば、人にも笑顔を与えることができますよ。

幸せの連鎖反応が起こっていきます。

 

この記事もよく読まれています

➡人の幸せがムカつくときに感じることには意味がある

➡寂しさや孤独感の原因とは?無理に克服しない。感じることは悪いことではない

➡負け組といわれる生き方とは

➡うつとは?症状や原因とは。うつを感じたときや治し方や処方される薬について

➡悔しかったら努力して行動するだけで前へ進むことができる

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文