「リア充」が嫌われる理由や心理とは?アピールと自慢のFacebook

    

あなたは、「リア充」ですか?

Facebookで「リア充」アピールや自慢をしていませんか?

無意識にやっていたりしませんか?

 

Facebookやインスタグラムで「リア充」アピールする人って多いですね。

そんな知人のFacebookを見るのが辛いときがありますよね。

 

それってやっぱりたしかな理由や心理があります。

 

今回は「リア充」についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

リア充とは?

 

リア充」という単語はかなり認知されていますね。

あの人はリア充だなぁ。」なんて言ったり、

聞いたりすることもありますよね?

 

成功者やセレブとか、お金や時間のある人

友人や家族に恵まれている人などを、

「リア充」としてイメージしています

 

そもそも「リア充」とはどういう人なんでしょうか?

 

 

リア充とは、現在の生活が充実している人のことです。

リアルに生活が充実している人」になります

 

世の中は常に自分や人との競争や比較をされているものです

 

自分と人を比べたとき、

自分にないものをたくさん持っている人に、

「リア充」と感じてしまうことが多いです

 

 

実際に、仕事で成功した人や幸せな家庭を築いた人、

資産や時間がたくさんある人、仲間や友達がたくさんいる人などに、

リア充」と言ったり呼んだりしています。

 

 

リア充が嫌われる理由や心理とは?

 

リア充」の人たちを見たり、聞いたりしていると、

なぜかため息をついてしまうことがありませんか?

 

今の自分と「リア充」の人を比べてしまうからです

 

実際に「リア充」の人は自分が嫌われていることを知らなかったり、

気づいてなかったりします

 

 

「リア充」が嫌われてしまう理由は

うらやましく思う気持ちと妬んでしまう気持ちが原因です

 

「リア充」の人は、過剰なアピールと自慢をすることが多いためです

人をうらやむ心理的な理由が絡んでいます

 

世の中は、「リア充」の生活を送っている人ばかりではありません。

むしろ少ないでしょう。

 

そんな人たちには「リア充」のアピールや自慢はとてもツライものだし、

嫌になってしまいますね。

 

知らず知らずのうちに嫌われてしまうことが少なくありません

 

 

自分も「リア充」になりたいという、

心理的な欲求は誰でも持っています

 

あの人みたいな生活がしたいな」なんて誰でも思っていますね。

 

全ての人が「リア充」とは行かないのが世の中というものです。

リア充になりたくてもなれないの人のほうが多いからです

 

 

リア充」の人たちは、「

リア充」でない人に嫌わてしまうのは自然なことでもあります。

 

人の不幸は蜜の味」というヤツです。

 

 

人間は、人の幸せな話より不幸な話のほうが興味や安心感を得られるからです

 

 

関連する記事をまとめています

人の幸せがムカつくときに感じることには意味がある

「お金が全てじゃない」という人ほど稼ぐのをやめない理由

負け組といわれる生き方とは

 

スポンサーリンク

 

Facebookは「リア充」アピールと自慢だらけ

 

Facebookを見ていると、

個人のものでは特に、「リア充を意識した人が目につきますよね?

 

旅行や飲み会など、

いろいろ充実した時間をあげている人が本当に多いですね。

 

「リア充ごっこ」をしている人がたくさんいます

 

 

私はこんなところに旅行してますー。」

私はこんなおいしものを食べてますー。」

私はこんな友達と遊んでますー。」などなど。

 

 

Facebookは「リア充」アピールと自慢だらけです

 

自分の生活を争ってアピールしている感じを受けますね。

「人に認められたい」という心理の表れでもあります

 

普通にFacebookの友達が増えてくると、

いいね!」するのも結構しんどいですよね。

 

筆者も「いいね!を押さなくちゃ

という義務感が辛くなって今では、Facebookは放置プレイです。

 

「リア充」ごっこのアピールに煽られて、

自分もなにか情報をあげなくちゃ

みたいな感じなっていくのもに疲れましたからね。

 

 

一歩引いてみると、「私って凄いでしょう?

私にもっと注目してよー。」ように、

映ってしまうことがありますね

 

「リア充」の過剰なアピールと自慢は、

人から嫌われる一番の理由でもあります。

 

もともとそういうものなんでしょうけど、なんでも限度ってありますよね

 

 

毎日何度も更新したりできるのには、ある意味尊敬もしますけどね

その執着心というか、まめというか。

 

逆に「どんだけ時間あるんだ?」みたいに感じるときもありますけどね。

 

 

Facebookは「リア充ごっこ」には絶好のものですよね

 

 

「リア充」のまとめと筆者の感想

 

「リア充」と「リア充ごっこ」している人は違います

 

リア充」は嫌われても平気な人が実際多いでしょう。

人の目だとか、細かいところを気にしない人が多いからです

 

自分が楽しむことで人も楽しくなれると信じています。

それが良いか悪いかは別としてですが

 

 

リア充ごっこ」をしている人は、

人の目だとか、他人の評価をとても気にする人です。

 

自分がどう思われているか、常に不安を抱えています

なので、Facebookのアピールや自慢が過剰になっていきます。

 

 

みんな「リア充」になりたいし、

「リア充」だと思われたいんです

 

筆者も同じです。

 

物心ついた時から、みんな誰かと競争や比較して育てられていますね。

人より上に行きたい、人並み以上になりたいと思うのは本能です

 

 

人生一度きりとも言うし、自由に生きれたら幸せですよね

 

リア充」になるためには、

人から嫌われてしまうのは宿命かもしれません。

 

人から嫌われるのを恐れていたら、逆になにもできないですよね

 

人から嫌われても目標を達成するのも良い人生だと思うし、

人から嫌われないでひっそり暮らすのも良い人生だと思います

 

ただ、できるだけ人からは嫌われたくないのは本音ですね。

 

リア充」の過度のアピールや自慢で大事な人に、

いつの間にか距離を置かれたり嫌われないようにしたいものです。

 

 

この記事もよく読まれています

親孝行で後悔しないためには

人生がつらい40代に読んで欲しいこと

寂しさや孤独感の原因とは?無理に克服しない。感じるのは必然

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまで読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連コンテンツ