ミニクーパーの故障の思い出。エアコンとスピードメーターを修理。

    

20年前に、ミニクーパーに乗ってました。

自分としては、はじめての新車がミニクーパーでした。

 

ずっと憧れていましたからね。

 

今は無き「ローバージャパン」というディラーでお世話になりました。

97年式の新車で、色は「タヒチブルー」という紺系のカラーでした。

 

カワイイんですけど、少々故障が多くて・・・。

ミニは故障が多い」というのを実感しましたね。

夏場にエアコンが壊れたり、高速でスピードメーターが壊れたり・・・。

 

今では良い思い出ですけどね。

 

今回は「ミニクーパー」についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

ローバージャパン ミニクーパー

 

自分がミニクーパーを買ったところは、

ローバージャパン」というディラーでした。

 

今では、「ミニ」を買うとすれば、「BMW」ですよね。

当時は「ミニ」といったら、「ローバージャパン」だったんですよね。

 

 

ローバージャパンは、

イギリス車を専門に扱っているディラーでした

 

今でもローバーの名残としては、

ミニやランドローバーなどが残っていますね。

 

のちに、

ローバージャパンはBMWに吸収合併して、解体してしまいました

 

 

ミニを新車で買うとしたら、

当時は「ローバージャパン」しかなかったんですよね。

 

ミニは故障が多い」という噂は、

当時からあったので中古車は買うつもりはなかったですね。

 

 

実際に格安の中古車はたくさんありました。

今現在でも旧式のミニを中古車で売られているのを見かけます。

 

消耗品」というイメージが強かったので、

中古車は買う勇気もなかったですね。

 

 

環境」と「安全性」に対応できないという理由で、

2000年に旧式のミニの製造は中止になっています

 

 

BMWから生まれ変わったミニが製造販売されて、

現在に至っています

 

 

タヒチブルーのミニクーパーを新車で購入

 

ちょうどこの色ですね。

艶のある濃紺、メタリックまでは行かない感じですね。

 

 

「タヒチブルー」なんて名前も素敵じゃないですか。

 

タヒチの綺麗な海をイメージさせるカラーネームです。

もともと「濃いめの青」が好きな色だったのでバッチリでしたね。

 

愛車選びで色というのは、とても大事ですよね

 

自分としては、はじめての新車だったので、

とても嬉しかったし即決でしたね。

 

ずっとミニクーパーに憧れていましたからね

自分で稼げるようになって、はじめて新車を買うことができました。

 

 

97年式でエアバックも付いていました

 

4速のマニュアル車です。

オートマ車より燃費が良くて、故障も少ないという噂がありました。

 

パワステやパワーウィンドウはありません

めっちゃ重ステでしたね。

ハンドルは小さいのにステアリングは重いんです。

 

 

クーラーとヒーターが別なんですよね

 

今でいうエアコンじゃなかったんです。

クーラーとヒーターが別々で独立していました

 

このクーラーがなかなか厄介で・・・

 

スポンサーリンク

 

故障の思い出 エアコンの修理

 

当時のミニクーパーには、エアコンは付いていません

 

正確には「クーラー」の故障ですね。

 

 

当時のミニクーパーは、

クーラー」と「ヒーター」がそれぞれ独立していて、

別々で操作する必要がありました。

 

クーラー」といっても、冷風は2か所しか出てこないので、

夏場に車内をキンキンに冷やすことは無理でしたね。

 

 

また、

停車中にクーラーを長時間使用しないでくださいなんて、

ディラーから説明を受けましたね。

取扱説明書にも書いてありました。

 

そのくらい希少価値のある車でした

 

 

それはある夏の日に突然にやってきました・・・。

 

夏場の暑い日にクーラーが故障しますイカれたんです

 

いくら低く温度設定しても、温風が出てくるんですよね・・・。

 

駐車したまま、エンジンかけてクーラーを付けていたのが原因です

コンプレッサーに負荷がかかりすぎた、というのが壊れた要因でしたね。

 

すぐに修理には出せず、通勤にも使用していたもので。

車の夏場の車内って普通に辛いし、

本当に暑いときは窓を開けて駐車していました。

 

今では考えられないことですが

開けておいた窓から大量に蚊が侵入していたりして・・・。

 

 

結局、修理に3万円ほどかかったと記憶しています

 

1度だけでなく、2回故障しています・・・。

2回目からは、送風口からの冷風が格段に弱くなっていましたね

 

風がないよりマシ」みたいな感じでしたね。

 

 

今でこそ笑える話ですが、当時は死ぬ思いでしたよ・・・。

 

 

故障の思い出 スピードメーターの修理

 

それはある日、突然にやってきました・・・

 

4速マニュアルとはいえ、

当時はよく高速道路も走っていたんですよね。

 

100キロくらいなら普通に全然出せますからね

当時は「羊の皮をかぶった狼」なんて表現されることもありましたね。

 

 

深夜の首都高速を走っていて、

今、何キロくらいだろ?」なんてスピードメーターで確認しますよね?

 

すると、スピードメーターがゼロを指していました

 

完全にイカてれました。タコメーターは反応していますが、

スピードメーターはなんの反応していない

 

 

今、なんキロ出ているか、

わからないのってかなりの恐怖ですよ・・・。

 

高速道路ともなれば、

普段よりもスピードメーターを見て確認しますね。

 

ずっとゼロをさしているんですよ・・・

ちょっと想像してみてください。

 

 

とりあえず、

追い越し車線を避けてなんとか無事に帰宅しましたけどね。

配線の故障が原因でした。なんかの拍子で配線が切断してしまったようで。

 

この修理代は2万円ちょっとかかったと記憶しています

 

このあと、もう一度スピードメーターは壊れています

しかも高速道路で・・・。

 

2回目は変に慣れていて、

タコメーターや振動の感覚で大体なんキロ出ているか、

ある程度の検討がついていて運転できていました。

 

「慣れ」というのは、ときに頼りにもなるものです

 

 

ミニは特に電機系統が弱い」、というのを実感しましたね

特に自分のミニは、同じ故障を繰り返していました。

 

 

故障の関連記事でよく読まれている記事です

フロンガラスに飛び石でヒビが入ったとき

駐車保管場所標章シールが剥がれてしまった

給湯器が故障した原因とは。交換費用に驚いた

 

スポンサーリンク

 

ミニには欠かせないオイル交換

 

旧式のミニは、

エンジンオイルとミッションオイルが同じ区分になっています

 

普通の車は、別々に独立されているんですけどね。

なので、交換するオイルの量も倍近く使用します

 

 

オイル交換すると、

エンジン音がめっちゃ静かになります

 

今の車じゃ経験できないことですね。

普通にアイドリングしてもわかるぐらいなので。

 

 

オイル交換を怠るとあちこち故障します

 

それはディラーも言っていたし、

他のミニを持っているオーナーも言ってました。

 

最悪エンストして動かくなくなることも「あるある」らしいです。

 

 

自分は近くにミニの専門店もあったので、

まめにオイル交換していました。

 

エンストとか動かなくなることはなかったので、

お前のミニは当たりだよ。」って言われましたね

 

オイル交換に1回4,000円は出していました

1年に最低2回は交換していましたからね。

 

2回に1回はオイルフィルターを交換したりして。

 

ショップも常連になると、安くしてくれたり、

パーツを安く売ってくれたりしてましたね。

 

 

ミニ=オイル交換」という造語も実際あったくらいです

 

 

ミニクーパーの思い出

 

ミニクーパーの故障の思い出をメインにまとめてきましたが、

楽しい思い出もたくさんありますよ。

 

 

本当にいろんなところに連れてってもらいました

 

海に行ったり山に行ったり、数えきれないほどの思い出があります。

高速道路をガンガン走って旅行もたくさんしましたよ。

 

 

あとは、マフラーを替えたりインチアップしたり、

かなりドレスアップを楽しんだりもしていました

 

ミニのパーツは豊富で中古で安く買えたりしますからね。

 

マフラーなんて5本は代えましたね。

当時は音にこだわってましたから

 

 

今でも街で元気に走っているのミニを見かけると、

乗りたくなりますね

 

ただ、新型にはあんまり愛着がないし、湧かないんですよね。

旧式のミニだからこそ、今でも気になる車です

 

 

手間のかかる車ではありましたが、

見た目の可愛さと小回りが利く点では、

やっぱり日本向きの車でしょう

 

一目惚れで買ってしまう人も少なくありませんからね。

今でもたくさんの人に愛されて街で走ってますよね

 

 

またいつか必ず乗りたい車ですね。

 

 

この関連記事もよく読まれています

トイレ水漏れの原因とウォシュレットの交換費用や業者について

雨の日の洗車は良い理由とは

スタッドレスタイヤの交換時期や寿命について

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

 

愛車を高く売るなら・・・

えっ、こんな高く売れるの?! 独自オークションシステムで高額買取

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文