先に与える人になれるかで人生が大きく変わっていく理由とは?

    

成功者のほとんどは「先に与える人」です。

 

多くの人やものに先に与えたり感謝することで、

後に大きく与えてもらったり感謝されるようになっていきます。

 

普段からの日常生活で当たり前のことについて、

感謝する気持ちを持って生活できていますか?

 

先に与えたり感謝することで、そこに引き寄せの法則が働いて、

後に大きく人生が変わっていきます。

 

スポンサーリンク

 

先に与える人になれるか

 

「ありがとうございます。」がしっかり言えるか

 

先に与えることができる人は無意識なのかと思うぐらいに、

感謝の気持ちを先に相手に伝えることができています。

 

家族や自分に親しい人間ほど、

当たり前のように「ありがとう」などの言葉が言えています。

 

成功者の多くの人は無意識と言っていいほど、

先に与える」ことを共通して普段から自然に実践されています。

 

自ら先に人から喜ばれたり感謝することは、

後の自分の人生においても大きく変わっていきます

 

 

引き寄せの法則によって、

先に感謝することで後に感謝されるようになっていく

 

普段の日常生活において、

当たり前だと思っていることに感謝できていますか?

 

「おはようございます」

「ありがとうございます」

「お疲れさまです」

「お世話になります」

「ご苦労さまです」

 

普段よく聞く挨拶の言葉でも自ら先に言えていますか?

挨拶も先に言った方が確実に返ってきますよね。

 

気持ちのこもった挨拶や言葉は、

引き寄せの法則によって後に必ず自分に返ってきます

 

 

どの時代でも挨拶のできない人は望まれない

 

礼儀や挨拶のできない人はどんな時代でも損をしています

印象自体が悪くなるし、今後の人生でも可能性をも奪われてしまいます。

 

年齢や立場が上になるほど、相手から言われるのを待つ人もいます。

現時点ですでに成功されている方や人生の先輩といわれる方たちです。

 

ただ、常に成功を目指している方は年齢や立場関係なく、

率先して挨拶できているという共通点があります

 

 

ビジネスでも先に与えることは一般化している

 

特に企業や自営業でも先に与えることは一般化しています。

お試し期間や無料配布など今では当たり前になりつつありますね。

 

先に与えて使ってもらうことでその商品を知ってもらい、

また、その商品についての意見や改善点を検討しています

 

ビジネスでも先に与えて喜んでもらうことによって、

後に利益となって返ってくる引き寄せの法則が利用されています。

 

 

この関連記事もよく読まれています

田豊さんの引き寄せの法則から学んだことは・・・?

波動を上げる言葉と下げる言葉を意識して生活するべき

人の幸せがムカつくときに感じることには意味がある

 

スポンサーリンク

 

人生を大きく変わっていく理由とは?

 

今日の自分の行動が未来の自分を創っている

 

今日のあなたの行動が未来のあなたを作り出しています。

 

誰かに感謝することができていれば、未来で感謝されることができます。

しかし、その逆も当然にあります

 

誰かに不平不満ばかり伝えていれば、

未来の自分にも不平不満が付きまとってしまいます。

 

引き寄せの法則はその人次第で、

良いものも悪いものでも引き寄せてしまいます

 

良いものでも悪いものでも先に与えておくことで、

それが未来の自分に必ず返ってくることだけは忘れないでください

 

 

当たり前の幸せに感謝することを忘れている

 

普通に帰って眠れる家があって、

生活ができていて毎日食べるものがあるだけでも実際は幸せなんです

 

その当たり前の生活に感謝することを忘れてしまっています

また、人と比較することで自分は不幸だと思い込んでしまいます

 

まずは、自分の親しい人間から感謝することを始めてみて下さいね。

家族や恋人、友達など自分が守りたいと思う人からで良いですから。

 

 

先に与える人なれば人生は大きく変わっていく

 

親が子供を無償の愛で育てていくのと同じです。

人を愛することができれば、未来に愛されることになります。

 

自分を好きになれれば、未来でも好かれる存在になれるわけです。

自分を好きになれない人は実際多いですよね

 

なので、身近な人へ先に与える人になることをおすすめします。

それが当たり前になれば、自然と自分を好きになれます。

 

自分を好きになれれば自信や可能性も大きく広がるし、

その人の人生は大きく変化していきます

 

先に与える人になれるかで、

人生は本当に大きく変わっていく理由がそこにあります。

 

 

なにかを「欲しい欲しい」とひたすら願うだけではダメ

 

引き寄せの法則は正しく行うことで効果が変わります。

 

ひたすらになにかを「欲しい」と思うだけでは、

未来でも「欲しい」という願望を引き寄せてしまいます

 

なにか欲しいときほど先に与えてみて下さい

 

自分のへの自己投資でも良いし、募金や寄付でも良いでしょう。

 

自己投資では筆者は読書をおすすめします

読書の効果はとても大きく、知識や自己投資には最適だからです。

 

まずなにかを先に与えておくということがとても大切です。

 

なにもしないで大金や幸運は転がってくるでしょうか?

普通に冷静に考えてみたらわかるはずです。

 

 

先に与える人になれるかのまとめ

 

世の中は不公平と嘆いていてもなにも変わらない

 

人生では辛いことや納得のいかないことはたくさんあります。

ただ、悲観や嘆いていても実際なにも変わりませんよね。

 

少しでも自分の人生を良くしようと思ったら、

知識をつけたり物事の考え方を変えてみたり、行動するべきですね。

 

人の批判や悪口は、未来の自分にも引き寄せてしまいますよ

 

そういうのを楽しみや生き甲斐にしている人もいますよね。

その人の人生だから否定はしませんが、もったいないとは思います。

 

 

人生に正解はないけれども

 

誰しも守りたい大切な人はいるでしょう。

親や兄弟、妻や夫、子供など家族以外でもいるかもしれません。

もちろん自分でも良いですけど。

 

その大切な人達を守るために自分の人生があるとしたら?

大切な誰かを守るために自分はどうしたら良いのか?

 

目的や方法は違っても目指すべきところはみんな共通しています。

 

大切な人の幸せが自分にもつながるし、

自分の幸せが大切なひとの幸せへにもつながっていくからです

 

とある芸人さんいわく、

人に笑顔を与えることができれば、その笑顔は後に自分の笑顔になる」、

と言っていたのをよく覚えています。

 

そのためにはなにをどうしていくのか、

考えて行動するのが人生だと筆者は思っています。

 

 

迷ったら初心に帰れば良い

 

難しく複雑に考えてしまうと余計に苦しんでしまいますよね。

辛いときほど暗くて長いトンネルに入ってしまった気分です。

 

まったく考えないことも良くないですが、

考えすぎはもっと良くないと思っています

 

迷った時こそ初心に帰るべきです

 

初めて自転車に乗れた日のこと覚えていますか?

初めてテストで100点とれた日のことは?

初めて好きな人ができた日のことは?

初めて卒業式を迎えた日のことは?

初めてアルバイトしてお金をもらった日のことは?

 

あのときの充実感や達成感はなんだったのか?

今とどれだけ違うのか?

 

 

筆者は学がないので、そんな風にシンプルに考えるようにしています。

 

 

この関連記事もよく読まれています

読書の効果やメリットとは?脳の活性化やアルツハイマーの予防に

過去から学ぶことや辛い経験が今後の糧に。温故知新の精神とは?

40~50代中高年の再就職の現実は厳しいのか?

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文