今の時代に副業が必要な理由を中高年がまとめてみると?

    

副業」については、実際に政府が推進されています。

 

民間企業の会社員や個人事業主だけでなく、

一部の公務員でも副業の解禁の方向に進んでいます。

 

もはや終身雇用の時代は崩壊しつつあり、

世代を超えて将来には大きな不安を抱えている時代です。

 

現代においては「副業」する必要性と需要があるため、

広がりつつあるのではないでしょうか?

 

今回は今の時代に副業が必要な理由を、

中高年である筆者がまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

終身雇用はすでに崩壊している

「終身雇用 もう守れない」

2019年4月19日、日本経団連の中西宏明会長は、

 

正直言って経済界は、

終身雇用なんてもう守れないと思っているんです。」

 

という発言をメディアに向けて発表しました。

実際にニュースでも取り上げられていましたね。

 

この発言には賛否両論いろいろありましたが、

個人的には「なにを今更・・・。」、

というのが正直な受け止め方でしたね。

 

何年も前から「終身雇用の崩壊」に関しては、

言われ続けていたことでしたから。

 

ただ、経済界の会長が認める発言をしたことによって、

その影響力というのが多くの人の不安を肥大化させてしまった

 

年功序列と終身雇用は崩壊

経団連会長の発言以前からも多くの企業は、

年功序列」や「終身雇用」の廃止や撤廃する方針を固めています。

 

日本は大企業よりも中小企業のほうが断然に多いわけだし、

経済的影響をモロに受けますよね。

 

従業員の雇用を守るより、

自分の会社を守ることを経営者ならば優先します

 

あなたが社長ならどうしますか?

 

 

世代を超えて将来の仕事に対する大きな不安を、

確実に意識しなくてはならない時代だということです。

 

スポンサーリンク

 

今の時代に副業が必要な理由とは?

会社からの収入は限られる

終身雇用が崩壊している現代では、

ひとつの会社から得る報酬には限りがあります。

 

特に中高年の会社員ともなると、

給料が倍になったり上がることはほとんどありません

 

20代のような若い世代であれば、

勤続年数を重ねて行けばそれなりに上がっていきます。

 

ただ、とてつもない出世や貢献をしないかぎりは、

給料が倍額になることは実際にありませんね

 

収入は増えないが支出は増えている

 

高齢化社会はさらに進んでいて、

少子化も影響して労働人口は減少化し続けています。

 

税金は上がる一方だし、社会保険や年金など、

現役で労働している世代には経済的負担が増すばかりです

一般の会社員の年収はほとんど変わりがないのにです

 

 

政府の言う「景気回復」という実感を得られた人は、

どれだけいるでしょうか?

 

一流の大企業に勤めている人であれば、

実感している人もいるんでしょうけれど。

 

ただ、多くの人は中小企業に在籍していて、

実際には年収はそのままか下がったりしています

 

※収入は増えていないのに、

支出だけはどんどん増えてしまっているのが現実です

 

今の収入に満足している人は少ない

あなたは今の収入に満足できていますか?

 

きっと満足できている人であれば、

このサイトには来ていないはずです。

 

世代に関係なく日本の労働人口の8割の人達が、

「今の収入に不安を感じている」、

という統計が出ています

 

要は収入が実際に増えていないからです

 

 

政府もその現実を理解しているから、

あえて副業を推進しているわけです

 

収入源をひとつに限定せずに、

複数持って個人でなんとか生活して下さいね。」

 

そんな風に聞こえたのは筆者だけでしょうか?

 

収入を上げるには副業しかない

 

政府も推進していることだし、

副業」について真剣に考えようと思った人も多いはずです。

 

特に筆者のような40代を過ぎた中高年であれば、

転職する企業も限られていきます

 

よほどの技術やスキル、経験や資格がない限り、

転職によって収入を上げることは難しいです

 

いかに自分で収入を増やしていくか、

そう考えた結論が筆者は「副業」という結論になりました。

 

これからの時代で特に中高年は、

副業せずに収入を上げていくのはとても困難でしょう。

 

 

※今の時代に副業が必要な理由とは、

収入源を増やして確立し、経済的精神的余裕を生むことです

 

この関連記事もよく読まれています

➡人生がつらい40代に読んで欲しいこと。

孤独に生きる覚悟ができる人とできない人。

➡ネットビジネスは怪しい?胡散臭い?騙された?なんてよく聞くけど

 

副業について中高年がまとめると?

副業はなにをすれば良いのか?

副業について関心や興味を持ったらなら、

なにをすれば良いのか、迷ってしまうと思います。

 

特に筆者も会社員として普段は働いていますので、

休みの日にだけアルバイトしようかと真剣に考えていました。

 

ただ、良くも悪くも40代を超えた中高年なので、

体力的に厳しい環境では働けないと自覚していました

 

実際には知り合いの土木現場を手伝ったり、

配送の仕事を手伝ったこともあります。

 

 

いろんな仕事があるので向き不向きが必ずあります

重労働の肉体労働は体力的に筆者は向きませんでした

 

休みなしで働くことは、

体力的にも精神的にかなり過酷でしたね

 

いろいろな体験や模索して辿り着いたのが、

筆者は「ネットビジネス」というものです。

 

ネットビジネスは怪しい?

 

ネットでいろいろ検索していると、

ネットビジネス」についていろいろ載っていますね。

 

よくあるのが「1日1時間の作業で月収100万円」とか、

スマホのクリックだけで高収入」というものです。

 

 

今でもそんな怪しいサイトは実際に存在しています。

ただ、ハッキリ言ってそんなうまい話は絶対ありません

 

「ネットビジネス」について検索するときに、

「稼げない」「苦労した」などを推してるサイトのほうが、

まだ信用できるかもしれません

 

参入しやすい反面、

なかなか収入を得られないのがネットビジネスの現実だからです

 

本当に困っている人だったら、藁にも縋る思いで、

うまい話にひっかかってしまう可能性があります。

筆者も実際そうでしたからね。

 

耳障りの良い話、簡単に稼げる話なんてものはありません

 

ネットビジネスは参入しやすい

 

パソコン1台で始められるのは確かです。

ネット環境さえあれば誰でもできるものです。

 

普通にお店を持って商売しようとしたら、

資本金だの在庫やらで相当の出費が要りますよね

大抵は大金を借金して開店していますね

 

ネットビジネスは、サーバー代やドメイン代ぐらいで、

年間通して筆者は1万5千円ほどしか使っていません。

 

仮に失敗したとしても、

致命的な経済的負荷にはならないということです

 

自分の空いた時間を利用できるし、

自宅で行えるということで筆者は始めています。

 

ブログで広告収入を得る

 

筆者はブログを使ったアフィリエイトをやっています

 

趣味の車から気になるニュース、

中高年に向けた記事などを書いて、

広告収入を得るというものです。

 

誰に向けて書くのか、

最近は特に意識して記事を書いています

 

 

パソコンにはほとんど知識のない筆者でも継続できています。

人間は基本的に好きなことしか続かないものです

 

ただ、根気よく継続できるかがとても重要で、

簡単に楽して報酬は得られるものじゃないです。

時給換算にすると悲しくなるぐらいです

 

それを覚悟できるかできないか

でしょうか。

 

アナログのおっさんは事実

 

 

なんにも知らない素人が一からやっているから、

いろいろ調べたり悪戦苦闘は今でもしています。

実際に「アナログのおっさん」なんです。

 

ネットの凄いところは、

調べたいことはほとんど調べられてしまうことですね

 

いろんな人にメールで聞いてみたり、

教えてもらえることもできますからね。

 

どの世界でも結局は行動するか、

継続できた人が成功していますよね

 

ぜひ興味のある方は、

一度「アフィリエイト」や「ブログ」で検索してみると良いです。

自分に答えられる範囲であれば相談にも乗りますので。

 

この記事もよく読まれています

➡報われない努力はあっても無駄な努力はない、行動あるのみ。

➡情報弱者にならないために高齢者や中高年に読んで欲しいこと。

➡現状維持は衰退していくのみ。特に中高年は注意するべき。

 

ここまでお読みくださり本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文