足冷えの3つの原因と対策。改善方法や体を温める食べ物を紹介。

    

こんにちは、アナログのおっさんです。

 

足元や足先の冷えはとても辛いものですね。

 

今までなんとか暖房なしで凌いでいましたが、暖房に頼るしかなさそうです。

足元からの冷えに耐えられなくて・・・。

 

フローリングなので足先から冷えてしまいます。

足冷えでなかなか寝つけないこともありますよね。

 

今回は足冷えの3つの原因と対策、改善方法など、

からだを温めてくれるおすすめの食べ物についてもまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

足冷えの3つの原因とは

 

足先には細い毛細血管がたくさんあります

 

その毛細血管の血流が悪くなると、冷え性の原因になると考えられています。

寒い時期は特にこの毛細血管の血流が悪くなりがちです。

 

足先の冷えには3つの原因があるといわれています

 

 

自律神経が原因

 

自律神経が乱れて、体のいろいろな部分に不調をきたすことがあります。

 

自律神経失調症」などの体温を正常に調整する機能が働かず

冷えの原因になることがあります。

 

自律神経による冷えは、他の症状が出てきやすいといわれています。

冷え以外にも複数の症状がある場合は、医師の診断をうける必要があります。

 

 

食事が原因

 

毎日の食事が足先の冷えの原因になるときがあります。

足先の毛細血管は、血流が悪くなりやすい箇所でもあります。

 

血流を悪くする食べ物や体を冷やす食べ物を多く摂ることで、

冷えの原因になることが少なくありません。

 

糖分の多い食べ物は体を温めにくいといわれています

 

 

運動不足が原因

 

運動不足によって筋肉が減り、

代謝が低下して熱をつくることができないことあります。

 

もともと足先は筋肉が少ない箇所ですが、運動不足でさらに筋肉が減ってしまい、

冷えの原因になることがあります。

 

 

これらの原因がひとつであったり、かさなって足冷えの症状が発症します

 

 

この関連記事もよく読まれています

入浴効果で疲労回復やリラックス。適切な時間と温度とは?

眠れない時の原因は不安とストレス。対処法やおすすめサプリメン

紅葉の時期は空気の乾燥に注意。保湿クリームが欠かせない

 

スポンサーリンク

 

足冷えの対策と改善方法

生活習慣を見直し改善したり、血流の流れを良くすることで足先の冷えを防止したり、

改善することができます。

 

その対策方法や体を温めくれる食べ物についても紹介していきます。

 

 

足湯で血行を良くする

 

足湯」で血行を良くします。

大きめの洗面器やバケツなど40℃程度のお湯を入れ、

5~10分程度足を入れて温めましょう。

 

これを1日に2~3回程度行うことで血行が良くなり、

冷えの改善に効果があります。

 

寒くて眠れないときや特に冷える日に効果があります

 

 

足のマッサージを行う

 

足の甲や指、

足首やふくらぎなどを揉みほぐすマッサージで血流を良くします。

 

5~10分程度ゆっくりマッサージすることで、

徐々に足先が温かくなってきます。

 

入浴中に行うとさらに血流が良くなります

入浴するときに習慣づけることで足先の冷えの改善につながります。

 

 

体を温める食べ物を摂る

 

体の中から温めてくれる食べ物を積極的に摂りましょう。

体を温めてくれる食べ物を紹介します。

 

にんにくや生姜、ニラやネギ、ニンジンやカボチャ、唐辛子、

かぼちゃなどの食べ物は体の中から温めてくれる効果があります。

 

特に生姜はおすすめです

 

生姜酢」を作ってみたり、

薬味や普段の料理に混ぜて使うだけでも効果があります。

 

 

「生姜酢」についてこちらのページでも詳しく紹介しています

生姜酢のダイエット効果とは。食べ方や作り方と冬太り対策

 

 

生姜は寒い時期だけなく、暑い時期でも積極的に摂りたい食べ物ですね。

 

 

バランスのとれた食事を摂っていくことで血流や循環を良くして、

足冷えを改善していきましょう。

 

 

適度に運動する

 

ウォーキングやストレッチなどで筋肉を増やして、

代謝を上げて血流を良くします。

 

継続して行うことがより効果的ですが、毎日運動することが難しい場合は、

エレベーターやエスカレーターの代わりに階段を使うことでも効果はあります。

 

自分に合ったペースで運動をする必要があります。

 

 

足冷えの原因と対策のまとめ

 

日常生活に取り入れて行える、足冷えの改善と対策を紹介しました。

 

基本的には、

血流の流れを良くすることで冷えは改善されていきます

 

日頃からの食事や運動することで、

生活習慣を見直し改善することもとても大切です。

 

また無理のない程度で、自分のペースで継続していくことも大事ですね

自分に合った対策や改善方法を試したり、見つけていくことが大切です。

 

とりあえず、今現在でやれることからやってみましょう

 

今回紹介している対策や改善方法は治療ではないため、

すぐに効果が出てくるものではありません

 

 

筆者はヒートテックの靴下や厚めのスリッパを利用してます

 

また、生姜をよく食べたりもしていますね。

 

できるだけお金をかけない足冷えの対策や改善方法はいろいろとあります。

高価なグッズや商品もありますが、冷えの改善には個人差がとても多いです

 

 

耐え難い冷えが続くときや、

「自律神経失調症」などの冷え以外にも複数の症状がある場合は、

医師の診断を受ける必要があります。

 

 

こちらの関連記事もよく読まれています。

しまむらのファイバーヒート。値段や種類、着心地などをまとめています

サウナスーツの効果が防寒対策におすすめの理由。部屋着で利用しています

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文