道具にこだわる人は自己投資ができているから成功できる

    

毎日使っているものに対して、

どんな基準で選んで買っていますか?

 

特に生活やビジネスで、

道具にこだわりを持って使っていますか?

 

商売道具」を大事にしたり、

値段が高くてもお金をかけられますか?

 

今回は道具にこだわる人が成功できる理由についてまとめています。

 

スポンサーリンク

 

「商売道具」は未来の業績を左右している

 

・毎日使っている道具にこだわりがあるか?

 

日常生活で使うものもそうですが、

特に仕事で使う道具に対してこだわりを持って選んでいますか?

 

商売道具」とはその道具がないと仕事ができない、

という意味を含んでいます

 

主婦であれば家事をするときに使う道具、

会社員ではあれば仕事するときに使う道具ですね

 

使いやすさ」「手ごろな価格」はもちろんですが、

それ以外の価値で選ぶことができていますか?

 

 

・「商売道具」で変わる仕事の差

 

少し例えてみると、

品質の良い調理器具を使用すれば調理時間を短縮できて、

素早くおいしい料理を提供することができますね。

 

高性能なパソコンを使用すれば、

効率や処理速度が当然早くなるし、

膨大なデータでもこなせてしまうでしょう。

 

便利」や「頑丈」という価値も道具として選ぶときには、

重要な基準ですね。

 

その毎日使う道具に選ぶときに、

どんな価値や基準で選んでいるかで、

仕事の能率や未来の業績を左右して大きく変化していきます

 

 

道具にこだわる人は既に自己投資ができている

 

・成功する人は必要なものにお金を惜しまない

 

仕事ができる人や起業家などの成功者は、

商売道具」にこだわりを持っていてお金を惜しみません。

 

良い道具を選ぶことが良い仕事に繋がることを理解しているので、

道具選びや必要なものにお金をたくさんかけています

 

その「商売道具」は業界によってさまざまであり、

設備投資」や「人材投資」なども含まれ分野によって、

価値やこだわりの違いはあります。

 

成功する人は、

道具にこだわることの価値と大切さを知っているからです。

 

 

・道具にこだわることは自己投資だと知っている

 

成功する人は良い道具にこだわることが、

価値と意味のある自己投資だと理解しています

 

仕事の効率を上げることはもちろんですが、

後に大きなリターンとなって返ってくることを知っています。

 

植物を育てるようにまず種をまいて、

毎日水をかけて実ができるまで育ていく

その流れの投資を理解して実践しているから成功できるんですね。

 

投資できるものが多いほど、

それは後に返ってくるものも多くなりますね。

 

 

・自己投資は普段から誰でも行っている

 

自己投資」は普段の日常生活から行われています。

誰でも毎日食べるものや使うものにお金をかけていますね?

 

今日食べているものが2か月後のあなたを作っています

 

自分に本当に必要なものを選んで、そこにお金をかけられるか?

ということです。

 

無意識のうちでも自分に必要なものを選んでいます。

ただ、その選択するときの価値や基準で差がついていく

ということです。

 

 

この記事もよく読まれています

先に与える人になれるかで人生が大きく変わっていく理由とは?

「汗水垂らして働くこと」から読み取れる意味とは?

継続することの大切さを理解することで成功につながる

 

 

「贅沢する」ということではない

 

・自己投資と贅沢するのとは違う

 

自己投資でよく誤解されてしまうのが、

高いものやブランド物を集めること、です。

 

本来自己投資とは、

自分に必要なものにお金を投資していくことです

 

派手な装飾品やブランド品を身に付けることが、

ビジネスにつながりますか?

 

自分自身を売り込んだり営業につながるのであれば、

必要なものになるでしょう。

 

ただ、ステータスや物欲だけで買い集めることは、

「自己満足」であり「自己投資」とはなりません。

 

 

・将来「商売道具」となるものだけをまず選ぶ

 

贅沢することを否定はしません。

ただ、それが本当の「自己投資」となるかは別の話です。

 

まず毎日使うものから良い「商売道具」を選ぶことが大事です。

買ったからすぐ結果が出る」ものではないですよね。

 

必要なものにまずお金をかけて、

地道に結果が現れるまではどんな分野でも時間はかかりますから

 

少しずつ結果が現れだしたら、

また将来「商売道具」に成り得るものへ投資していきましょう。

 

 

道具にこだわる人のまとめ

 

・毎日乗る車のタイヤを交換した

 

筆者の車のリアタイヤが寿命になっていました。

このままだと車検も通せないし、毎日乗るにも危険でした。

 

思いきって全部最高の品質のタイヤに交換しました

 

車は通勤で毎日使っていて「商売道具」でもあるので、

筆者なりの「自己投資」をしました

 

車を持っている人はわかると思いますが、

タイヤというのは決して安い買い物ではありませんね

 

でも、必要なものにお金を惜しんではいけない

というメンターの教えを理解して実践しました。

 

交換後は実際に乗り心地や静穏性はもちろん、

安心感を持って運転できるので思い切って良かったです。

 

 

・道具にこだわると仕事の質も変わってくる

 

物を買うときは、

お金払ってその商品の価値を理解して購入しています。

 

「道具にこだわる人」は仕事の質や価値を理解できる人です

 

プロ野球選手がバットやグローブにこだわるように、

アーティストも設備や楽器にこだわっていますね。

 

主婦なら調理器具や掃除用品にこだわると良いし、

会社員なら毎日使う手帳や毎日履く靴でも良いでしょう。

 

「道具にこだわる」価値を理解して惜しみない自己投資をできるか

そこが一番大切なことです。

 

 

・「高いものが良い」「安いものが悪い」ではない

 

高いものがすべて良いものではないし、

安いものが悪いもの、ということではありません

 

自分に本当に必要なのか、自己投資の価値になるものか、

しっかり判断して「価値」を買うことが大事です

 

高いものでも安いものでも、

必要ないものを買ってしまえば「浪費」になってしまいます。

 

価値」を理解できれば、

安くても良いものや高くても良くないものを判断できます。

 

まず必要なものを必要なだけ揃えて、

結果が出始めたらまた次のものに投資していく

 

これらを繰り返し継続して行えるか、

この法則が成功できる人の共通点です。

 

 

この関連記事もよく読まれています

「運も実力のうち」とは自然に運を引き寄せた結果のこと

不平不満が多い人は自ら不運を引き寄せてしまっている

松田豊さんのマインドセットから学んだことは?

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文