評論家はいらないし必要ない。自分が正しいと思えるかだけ。

    

世の中には数え切れないほどの「評論家」が存在しています。

 

特に多くのメディアでは、

同じような人が毎日のように出演したり、

情報を発信しています。

 

そもそも彼らの意見を聞いていても、

納得できるどころか、さらに不安になったり

誰かの批判ばかりで、具体的な対策すら聞けないのが現状です

 

そんな曖昧な「評論家」について語っていきます。

 

スポンサーリンク

 

「評論家」と呼ばれる存在

様々な分野に存在している

ざっくり評論家といえども、

かなり多種多様に存在していますね。

 

ざっと挙げてみると・・・。

 

  • 政治評論家
  • 経済評論家
  • 芸能評論家
  • スポーツ評論家
  • コメンテーター系

 

と、こんなのは一例でまだまだあるでしょう。

 

そもそも「評論家」に資格や経歴は特に必要なく、

「明日から評論家になろう」と思えば誰でもなれてしまうこと

 

とても曖昧な職種とも言えますね

勿論、依頼がなければ仕事にはならないものですが。

 

一種の炎上商法に過ぎない

多くのメディアに同じ人ようなが毎日のように出演して、

飽きもせずに似たような意見や私見を主張しています。

 

彼らは他の評論家たちと差別化をはかり、

自分だけが知っていること、経験していること、

自分にしか言えないことだと思っている人達ですね

 

特に人様の批判だけに集中したり、

挙句の果てに具体的な案なども挙げずに言いたい放題、

なんて評論家も多くいます

 

誰かの批判をするだけなら、誰でもできます。

毒舌キャラ」を気取った一種の炎上商法としか思えません

 

また、評論家らしい対案や具体策が全然耳に入ってこないから、

不思議なんですよね

 

そこまで言うのなら、自分でやったら?

特に政治系の評論家に多くある批評です

 

  • あのやり方は良くない
  • 時期ではない
  • 疑問だらけ
  • 説明不足
  • 納得できない

 

野党が与党を追及するのは、代議士の仕事として当然です。

ただ、民間人が同様に避難を浴びせ続けて良いものでしょうか?

 

日本は「政治不信の国」とは言われています。

たしかに納得のできない事案が数多くあります。

疑問だらけの部分もたくさんありますね

 

国民の代わりに批判しているのであれば、

あなたが出馬して変えたら良いのでは?

 

評論家の皆様、どうでしょうか?

同じ土俵すら立たないで、言いたい放題は卑怯すぎませんか?

 

スポンサーリンク

 

評論家はいらないし必要ない

国民の代弁キャラはいらない

政治家同様に、評論家も発言と行動に責任を持て

 

国民の代弁キャラを気取るなら、もっと発言に責任を持つべき。

ましてや批判し続けるなら、自分が代わりにやりなさいよ?

 

同じ土俵にも立たないで、

安全な遠くの崖から弓を射るほど卑怯なやり方はないですよ?

 

自ら行動してから、好きなだけ発言すれば良い

 

元衆議院議員、元市長

東国原英夫さんや橋本徹さん

 

国政に対して冷静に分析できているし、経験もある。

政治に対しての熱量もあるんだろうから、

もう一度表舞台に立てば良いのに?

 

彼らは闇雲に人の批判だけをするだけではなく、

政治に携わる人たちへの考慮も忘れていないと感じる。

 

評論家のほうが安全だし稼げるから、あえてやらない?

 

もはやキャラとしての「評論家」なのでしょうか?

覚悟がなくなったから「タレント」へ転向したのか?

 

どのみち、言うだけだったら誰でも言えますからね

 

職場にも自称評論家

会社でも自称評論家が現れる

 

人の行動について監視するほど執着している。

自分のことは棚に上げて、人の仕事に集中している。

まだ管理職なら納得もできるが・・・。

 

人のことよりまず、自分を評論しろよ。(苦笑)

 

自分の行動や仕事を分析しときなって。

人に向ける熱量を自分に対して使っていこう

 

誰でも自称評論家にはなれるが、

誰かにではなく、まず自分に向けるべきだと常に思う

 

自分自身について最高の評論家になれれば、

そんな最強の人生はないとも思うから

 

 

この記事もよく読まれています

幸せになるためにブログを継続して情報を発信していく

「老後資金2000万円」は無理ゲーなのか? 読み取るべき真意とは?

自分が幸せでないと大切な人を幸せにすることはできない

 

自分が正しいと思えるかだけ

自分の直感がまず大事

 

なにかを選択するときは、まず自分を信じること

 

選択するものが大きいほど、人は迷ったり慎重になるものです。

不安の大きさから誰かに頼ったりしてしまうこともあります。

 

でも、まず自分の直感を大事にして下さい

 

自分が本当に正しいと思えることは、実際に正しいものです。

少しでも迷いがあるうちは、その道にはまだ進むべきではない

 

その進みたい道について、もっとよく調べたり、

精査することで自然と迷いや不安は減っていきます。

 

決断するものが大きいほど、自分自身で決めなければならない。

それが人生の分岐点ではないでしょうか?

 

人に頼りすぎてはいけない

不安なときこそ、誰かに頼りたくなる

 

それは人の本能でもありますが、

実に危険なときでもあります

 

不安や孤独をただ打ち消したくて、

冷静な判断をできなくなるからです

 

頼る相手を間違えると取り返しがつかないこともあります

 

とても親密な家族や友人ならリスクは低くなりますが、

今までの説明した評論家の意見や私見を鵜呑みにしていると、

想像するだけでもわかりますよね?

 

本当の危機的な状況は、誰かに救ってもらうのでなく、

自分で自分を救うしかないのです

 

安心や安全を評論家に求めてはいけません

 

人に振り回されないこと

人の顔色ばかり伺うのはやめる

 

私たちは集団生活の中で暮らしています。

誰かに嫌われることをまず良しとしないでしょう。

 

でも、実際は付き合う人みんなと仲良くすることできない

 

お互いに人間だし、完璧な人なんかはいません。

合う人も居れば合わない人も当然出てきます

 

もし、みんなと仲良くすることができたとしても、

とても疲れる毎日だと思います?

 

自分自身さえしっかりしていれば、必要な人は自然と寄ってきます。

逆に自分に必要のない人は自然と離れていくものです

 

人の顔色を伺うよりも、

自分を磨いていくほうが大事であることを忘れずに。

 

自分というものが確立していくほどに、

評論家の意見や私見なんて馬鹿らしくなってきますからね。

 

自分についての評論家になれ

自分についての評論家になれば最強

 

人様のあれこれよりも、

まず自分自身について目を凝らしてください。

 

誰もが望んでいない競争社会のせいで、

無意識に誰かと競争し競争させられていますね

 

でも、もっと自分自身に目を向けることで、

習慣や生活は変えられます

 

知らない自分を発見できたり、忘れていた自分を確認できたり。

 

自分を今よりももっと知ることができれば、

生活が変わります。

生活が変わっていけば人生も変わります

 

自分と向き合う時間を作る

今でも自然と笑顔になれていますか?

 

自然と笑顔になれる時間を思い出してください。

そして意識して時間を作ってください。

 

幸せのかたちは人それぞれ違いますが、

でも、共通するものがあります。

 

それは自然と笑顔になれる時間です

 

無邪気に笑える時間です。

そういう時間を削るのてなく、あえて増やしてくださいね

 

我慢したり耐えることが美徳ではありません。

自分で自分を癒す時間のほうがはるかに大切ですよ

 

ぜひ、意識して自然に笑顔になれる時間を作ってください。

騙されと思って。

 

この関連記事もよく読まれています

「何もしたくない時」に誰でもできる対処法とは?

孤独に生きる覚悟ができる人とできない人。

ゆるく生きるほうが人生は楽しくなる。仕事は手段のひとつ。

 

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

問い合わせフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

     

     

      PAGE TOP