車選びの一番のポイントや基準とは?彼氏彼女選びと同じ説。

    

こんにちは、アナログのおっさんです。

 

車を選ぶときにどんなポイントや基準で選んでいますか?

価格や性能ですか?

燃費や乗り心地ですか?

 

車の乗り方は人それぞれでいろいろな選び方がありますね。

 

筆者はトランクルームが広い車を好んで乗っています。

買い物や出かけるときにとても便利です。

外観や色にも好みがありますね。

 

今回は車選びのポイントや基準についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

車選びの一番のポイントや基準は価格

筆者は車が好きです。ほぼ毎日運転しています。

車のない生活は考えれません。

仕事や普段の生活でも欠かせないものとなっています。

 

 

あなたの車選びのポイントや基準はどんなものですか?

 

車の価格や燃費、性能やサイズ、または収納性や外観など、

こだわりはいろいろあって、それを重要視して選んでいますよね?

 

 

ですが、車選びの一番のポイントや基準は価格です

 

車って決して安くないものです。

良い車」と呼ばれるものほど高額ものが多いですね。

 

現金で一括で買う人もいるんでしょうが、

ほとんどの人はローンを組んで買っていますよね?

 

 

筆者も高級車に乗りたいですけど

自分の稼ぎを考慮するとなかなか難しいです。

 

高級車と呼ばれる車ほど性能や乗り心地、外観が優れています

 

自分に見合った価格の車を選ぶことが一番のポイントや基準となり

それ以降に車の性能や乗り心地、燃費やサイズ、

外観などを考慮していくことになります。

 

 

乗りたい車に乗れることがなにより幸せなんですけどね

実際はお財布と相談しながら熟慮していきます。

 

 

今の時代の車選びのポイントや基準

 

車は買ってからも維持費がかかるものです

 

毎年の自動車税や駐車場の家賃、それと燃料となるガソリン代です。

ガソリン代だけは車の性能や乗り方で大きく変化します。

 

 

今の時代で車選びのポイントや基準は燃費です

 

毎月の出費となるのがガソリン代です。

 

ガソリンは毎月どのくらい補充していますか?

筆者は月に2回は必ず補充しています。

車の維持費を少しでも抑えることを考えると、ガソリン代は節約したいものです。

 

 

最近の車のほとんどは、

エコ化が進んでいて燃費の良い車が増えています

 

石油燃料の枯渇化も問題になっているので、

これからもガソリンが安くなることはないでしょう

 

自動車メーカーも燃費に対しては重要視していて、競争しています。

燃費の悪い車は売れない時代です

 

 

今の時代で車選びのポイントや基準となるのは、

価格の次に燃費です

 

ハイブリッドカーや電気自動車の普及が進んでいますが、

価格自体は決して安くはなく、庶民の車と呼べるものではありません。

 

ハイブリッドカーは燃費こそ優れていますが、後に電池の交換が必要で費用は高額です。

電気自動車は、走行距離が短いことや電気の供給場所がまだ少ないという問題があります。

 

ハイブリッドカーや電気自動車の定着するにはもう少し時間がかかるようです。

なので、あと10年くらいはガソリン車が一般的な庶民の車であり続けるでしょう。

 

 

今の時代で愛車を大事に長く乗りたいと思うなら、

価格や燃費をよく考慮してから、車を選ぶことをおすすめします

 

 

こちらの関連記事もよく読まれています。

燃費向上約20%。愛車の燃費を上げる運転方法とは。夏と冬でも差がある

冬の洗車の寒さ対策の仕方と方法。おすすめの最強の手袋とコーティング

ドライブレコーダーとは?駐車監視の性能もあります

 

スポンサーリンク

 

車選びは彼氏彼女選びと同じ説

 

雑記ではありますが、筆者の車選びでのあるあるを紹介します。

 

体の小さい人ほど大きい車を選び、

体の大きい人ほど小さい車を選ぶ傾向があります

 

筆者は体が大きめですが、小さい車が大好きです。

知り合いにも結構当てはまってるんですよね。

 

人は自分にないものを相手や物に望んだりしています。

 

 

車選びは恋人選びと同じ説を唱えています

 

小柄な女性が大きめのワンボックスを好んで乗っていたり、

大柄な男性が好んでコンパクトカーに乗っていたりします

 

車選びは恋人選び、または家族選びとリンクしています。

筆者独断の見解ですが、どうでしょう?

 

 

車選びのポイントや基準のひとつして、

外観の見た目やカラーも重要ですね

 

価格や燃費、性能や乗り心地をあえて度外視して、

外観で選ぶこともあります。

 

車選びでも「一目惚れ」は存在します。

 

 

愛車にも縁や相性があると筆者は常に感じています。

 

 

車選びのまとめと筆者の感想

 

車は命を預ける乗り物でもあるし、大切な空間でもあります。

 

車を選ぶときは一日でも長く乗ろうと思って選びますね

 

できるだけ長く大事にしよう、と思って買うわけです。

その気持ちは本当に大事で大切なことです。

 

 

車選びのポイントや基準として、価格や燃費を解説しましたが、

それ以外にも性能や乗り心地、サイズや外観などこだわりで選ぶことも大事です。

 

乗りたい車に乗ることがなによりの幸せです

 

ただ、長く大事に車に乗るためには維持費はかかりますので、

今の時代は価格や燃費は車選びにはどうしても外せないポイントや基準です。

 

 

車なんてどれもそんなに変わらないでしょ

という思いを持っていましたけど、実際に高級車を試乗してみると、

大きく覆されたことがありました。

 

加速性能や乗り心地はもちろんですが、特に感じたの「静穏性」です。

こんなに静かな走れるのか、と痛感したことがあります。

 

高級車には乗ってみないとわからない魅力がありました。

いつか愛車にしてみたいとは思っていますが。

 

 

乗り手によってこだわりはさまざまではありますが、

今の時代の車には、安全性や環境性、静穏性を強く求められています

 

車も常に時代と共に変化や進化をしています

 

あえて旧車を選ぶのも良いし、新世代の車を選ぶのも良いでしょう。

自分に合う車を選ぶことはとても楽しいことでもあります。

 

快適で安全に楽しく運転できる愛車を見つけてくださいね

 

 

こちらの関連記事もよく読まれています。

「煽り運転」罰則の強化の通達。免停や暴行罪適用も。不要な急ブレーキも対象

機械洗車はキズがつく?原因とは。タクシーが洗車しているところがおすすめ

タクシーはなぜクラウンが多いのか?長い間愛されている理由

 

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文