生きるのが面倒くさい40代が増えている現実。

    

人生というものは、楽しいときはあっという間で、

辛くなってしまうと長く感じてしまいます。

 

40代ともなると、人生の折り返しとなり、

今後について将来設計を見直す時期でもあります。

 

全ての人が充実した人生を送っていないのも現実です。

生きるのが面倒くさくなったり、辛く感じる人の方が多いんです。

 

今回は、生きるのが面倒くさい40代についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

40代になってみて感じること

 

筆者は40代前半のおっさんです

 

実際に40代になってみて感じることがあります。

 

気力と体力の衰えを感じ始めます

 

疲れがなかなかとれなかったりして、体力の衰えを感じています。

体力に不安を感じると、気力も萎えてきますね。

 

なにかに挑戦しようという意識が少なくなってきてしまいます

 

 

守ろうとする意識のほうが強くなります

 

今まで築いてきたもの、資産や家族、

社会的地位などをできるだけ守ろうという意識が強くなります。

 

よく言われる「人生で守りに入っている」というヤツですね。

 

新しくなにかに挑戦するより、

今あるものを残そうする意識のほうが強いです。

当然といえば当然なんですが。

 

 

変化を避けることで、

新しいものを受け入れにくくなります

 

今までの自分というものをそれなりにわかっているつもりなので、

あえて自分を変えようとしない、したくないという意識があります。

 

自分が変わらないと、なにも変わらないことはわかっています。

でも、変化を怖がったり受け入れられない自分もいるんですね。

 

 

40代ともなると気力や体力の衰えを感じていくので、

人生についての考えも20代や30代とは変わっていきます

 

スポンサーリンク

 

生きるのが面倒くさいと感じてくる

 

40代ともなると、仕事や家族でも受け身的な姿勢になりがちです。

それが生きるのが面倒くさい40代が増えている現実でもあります

 

 

無難に過ごそうとする意識が強くなってきます

 

今までの築いたものが、

大きいものであれば大きいほどその意識は強くなります。

 

気力と体力の低下でチャレンジ精神的なものが薄くなってくるからです

 

 

失いたくない、

守りたいという気持ちが逆に疲れてしまう

 

それが資産なのか家族なのか。人によって執着するものがありますね。

 

その執着する気持ちが大きいほど、

気持ちが疲れたりモチベーションを下げてしまうことがあります。

 

 

人生についても面倒くさいと感じてしまいます

 

変化の少ない毎日や負担だけを強いられている生活に息苦しさを覚えます。

40代という環境は、仕事でも家庭でもそれなりの地位があるからです。

 

 

人生の折り返しで今後についての不安も感じていきます

 

定年退職するなら、あと20年以上あるわけです。

漠然と感じてしまうこともあるでしょう。

 

あと20年もあるのか」と「も20年しかないのか」、

と捉えるかでも変わってきます。

 

長く捉えてしまうと長く感じるし、

切羽詰まって捉えると短くも感じます

 

 

なにか変わりたい、

変えたいと思っていもなかなか実行できる人は少ないのが現状です

 

こちらの関連記事もよく読まれています

➡人生がつらい40代に読んで欲しいこと

➡路頭に迷った時、人生は長くなってしまう

➡40代から体力や気力は衰えていくのか

➡生きる意味がわからないときに見つめ直してほしいこと

 

現状維持というモチベーション

 

40代ともなると、人生で大きな変化を望まなくなっていきます。

がむしゃらになにか挑戦している人もいますが、現実は少ないものです。

 

 

「身の丈」というものをわかってくるからです

 

仕事や家庭でも、自分というものの存在についてある程度わかってきます。

今後の自分についても予測がついてくる年代です。

 

 

多くの人は現状維持のモチベーションを持っています

 

仕事や家庭がそれなりにうまくいっていれば、

あえてリスクをとる必要はないからです。

 

攻めるより守る人生」になっていきます。

 

聞こえ方や文字にすると印象が悪く感じますが、

実際に守ることは大切です。

 

失うことのほうが人は恐怖を感じるからです

 

 

現状維持かさらに飛躍するかは、

40代で決まるともいわれています

 

どちらを選んでもその人が幸せになれれば良い人生です。

 

今後の人生について、

40代は別れ道になっていることはたしかですね

 

定年退職まで無事に勤め上げるのもとても立派なことです。

あえて転職や起業してみるのもとても勇気のあることですしね。

 

 

変わりたくても変われない環境にある人が多いのも現実です。

 

 

生きるのが面倒くさい40代のまとめ

 

今の人生が充実している人は、

きっとこのサイトには来ていないはずです。

 

人生についてなにか迷ったり不安があるから来てくれたと思います。

 

 

自分が好きですか?嫌いですか?

 

単純ですけど、それって凄く大事なことです。

自分を好きに、受け入れられないと前に進むのも難しいですからね。

 

 

もし嫌いでも好きになる努力でいくらでも変われます

 

人生に疲れたり迷ったり、面倒くさいと感じるなら、

まず、自分が笑顔になれることをやってみてください

 

なんでも良いんですよ、自然と笑顔になれることなら。

筆者はよくあてのないドライブとかひたすらしていますよ。

 

 

喜怒哀楽のどれが欠けても人間は壊れやすくなります

 

どれかひとつでもずっと我慢しているなら、解放してあげてください。

弱い自分を受け入れるのってとても大切です。

 

 

ネジが緩んだら締め直すし、締め過ぎたら緩めましょう

 

それって自分以外ではできないことなんですよね。

家族がいても一番辛いときは、自分で守って癒すしかないんです。

 

あなたの本当の苦しみはあなたしかわからないんです

辛いな」と思ったら、自分で助けてあげないとダメですよ。

 

 

本当に辛いときって人間は一人です

自分の身は自分で守れるように維持するのはとても大変ですが。

 

 

この記事もよく読まれています

➡一生一人でもいいと思うときは

➡松田豊さんのYouTubeが希望と可能性を与え続けている

➡負け組といわれる生き方とは

➡松田豊さんのブログが悩める中高年におすすめな理由とは?

 

少しでも参考になれたら嬉しく思います。

今回はこの辺で。ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連コンテンツ

powered by Google

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文