ワクチンはすぐ打つべきか?医療従事者らが拒否する理由とは?

    

2021年の下半期になり、

上半期から医療従事者や高齢者優先で接種していたワクチンも、

一般の子供から若い世代、中高年へと接種の時期になっています。

 

ただ、次のような不安は募るばかりです。

 

  • 本当に有効なのか?
  • 副反応は大丈夫なのか?
  • 副反応は大丈夫なのか?

 

ワクチンはすぐ打つべきなのでしょうか?

また、医療従事者たちが拒否する理由とは?

 

今回はさまざまな情報について、独自にまとめています。

 

スポンサーリンク

 

ワクチンはすぐ打つべきか?

ワクチン接種の当初

医療従事者や高齢者優先にワクチンは接種されていく
 
 
コロナという今までに経験のない病でもあり、
 
ワクチンの扱いや接種場所、予約の仕方など、
 
各都道府県で差は広がり一時は混乱と混雑が起きてしまった
 
 
役所への予約の電話が殺到してパンクしてしまったり、
 
人口の多い所ほど接種会場がなかなか決められず、
 
容易にワクチンを接種できない事態が起きていた
 
 
体に基礎疾患のある人は、副反応が大きく出てしまう
 
という報道がされた。
 
 
でも実際は、基礎疾患もない若い医療従事者の人にも、
 
副反応が次第に確認されていった

 

それが医療従事者たちの拒否する理由にも繋がるわけである。

 

変異型のコロナに現ワクチンは有効なのか?

コロナウィルスは変異し続けている
 
  • イータ株
  • イオタ株
  • ゼータ株
  • ベータ株
  • イプシロン株
  • デルタ株
  • アルファ株
  • ガンマ株

 

ざっと挙げてみるだけでもコロナの種類はたくさんある。

まだ検証中の株もあるし、これからも増えていくだろう。

 

なかでも「インド型」で騒がれているのが「「デルタ株」

感染力と重症化するリスクが高いとされているからだ

 

一口に「コロナ」といってもこれだけ型があり、

特徴や感染経路なども当然異なるわけだが。

 

これからも変異しつづけるため、厄介なのだ

それが初期のコロナに合わせたワクチンが有効なのか?

 

冷静に客観視してみても疑問を持たざるは得ない。
 
 
 
スポンサーリンク

 
 

現行のワクチンは?

現行のワクチンは4社から提供されている
 
  • ファイザー
  • モデルナ
  • アストラゼネカ
  • ジョンソンエンドジョンソン

 

どのワクチンも頭痛や倦怠感、かゆみや発熱の副反応があり、

数日程度で治まるというのは共通して発表されている。

 

要は変異型のコロナに効くのか?

 

特に「インド型」とされる「デルタ株」は、

最近になってやっと確認されたものであり、

そもそも検証できるほど実証例があるのだろうか?

 

各社揃って「有効」とは発表しているものの、

民間企業でもあり「効果なし」とは絶対に発表できない。

これからのビジネスにも大きく響くからだ

 

これらを踏まえても、ワクチンをすぐ打つべきか?

個人でよく検討していただきたい。

 

 

この記事もよく読まれています

新型コロナの収束見込みは?2021年のオリンピック開催が鍵?

原発は必要ないのか?再稼働にこだわる理由とは?

評論家はいらないし必要ない。自分が正しいと思えるかだけ。

 

 

医療従事者たちが拒否する理由とは?

あまり報道されていない副反応

初期は医療従事者たちの積極的な接種が報道されていた
 
 
メディアを意識した医療従事者たちの積極的な接種状況が、
 
印象深く報道されていた。
 
 
でも、体に特に基礎疾患のない若い人達、
 
特に女性に副反応が起きる事案が出てしまった
 
 
ほとんどは吐き気や倦怠感、
 
発熱などの数日程度で治まる症状ではあったが、
 
接種が進んでいくなか、その数は増していってしまった
 
 
基礎疾患を持っていた高齢者のなかには、
 
副反応によって亡くなってしまうケースも出てきてしまった
 
 
ワクチンを推し進めている政府にとっては大打撃だ。
 
ワクチンと死亡の因果関係をほとんどを「調査中」として、
 
大体的に詳しく公表しようとしなかった
 
 
医療従事者だけでなく、
 
優先的に接種している高齢者たちへの印象を悪くするのは、
 
これから展開していく若い世代への影響も大きくなってしまう。
 
 
政府がどれだけ想定していたのかは定かではないが、
 
想定していたよりも早くに多くの副反応が出てしまったのだろう
 
 
最近では副反応の事実を公にして、
 
その数や対処法について詳しく説明するようになった。
 
 
ただ、死亡してしまうケースについては、
 
「調査中」が続き、責任の所在を明らかにしていない
 

 

医療従事者は休めない

副反応が出ても医療従事者は簡単に休めない
 
 
世の中はコロナで苦しみ続けている。
 
特に医療従事者は引っ張りだこであるし、
 
常に緊張のなかで仕事をしてくれている。
 
 
優先的にワクチンを接種した医療従事者であるが、
 
副反応が出ても当初は容易に休むことができなかった
 
 
代わりが簡単に作れる仕事でもない。
 
だから優先的に接種させたのだが、裏目に出てしまった。
 
病院が人手不足で機能しなくなることは深刻な問題だ。
 
 
そんな副反応を意識してか、
 
ワクチン接種を辞退する医療従事者たちが増えてきた
 
病院が機能できないほうが大きな副反応なのだ
 
 
わりと若い世代の医師や看護師が接種を辞退している。
 
若いほど体力もあるし、免疫力の高いかと思うが。
 
 
 
まさに頭が下がる思いとはこのことだろう。
 
でも、世のため人のためだけではない事実もあるだろう。
 
 
スポンサーリンク

 

 

ワクチンの効果に疑問あり?

そもそもワクチンの効果に期待できるのか?
 
 
医療従事者たちならば絶対に疑うところであるだろう。
 
これだけ変異型が確認されていくなかで、
 
コロナ初期に開発されたワクチンに効果があるのだろうか?
 
素人の筆者でさえ疑問を持ってしまう。
 
 
アメリカに買わされただけのワクチンだよ。」
 
知り合いの医師は意味深な言い方をしていた。
 
彼も当然ワクチンの接種はしていない。
 
 
そのセリフを聞いて、ある薬のことを思い出した。
 
コロナ渦になる直前に大量購入した「アビガン」である。
 
覚えている人は結構いるだろう。
 
 
これもアメリカから大量に購入して、
 
結局コロナの投薬としては、効果が見られなく承認されなかった
 
 
なんの目的で買ったのか、いくらかかったのか、
 
機密費の名目で簡単に伏せることができる
 
 
薬には消費期限が必ずある。
 
いずれ遣いもしないで廃棄する日が来るだろう。
 
もう既に廃棄しているかもしれない
 
 
効果もわからないワクチンを接種する必要はない、
 
そう思っている医療従事者たちも少なくないのだ
 
 
現場にしかわからない証言のほうが、
 
よっぽど正確であり真実味があるから不思議だ。
 
 
 
スポンサーリンク

 
 
 

ワクチンをすぐ打つべきか?のまとめ

すぐ打つ必要はない

混雑した会場に行くほうがリスク
 
 
ワクチン予約や接種会場は初期から混雑している。
 
人の出入りが激しい場のほうがリスクは高いと考えている。
 
 
特に電車やバスは不特定多数が利用されている。
 
飲食店やライブ会場などは制限されて、
 
なぜ電車やバスは制限されないのか、ずっと疑問だ
 
緊急宣言時などは真っ先に制限する必要があるのではないか
 
 
また、コロナも変異しつづけるなら、

ワクチンも進化しつづける必要がある。


これから変異型に対応したワクチンも日々開発されていくだろう。
 
もっと効果の高いワクチンを期待するの当然だろう
 
 

誰のためのオリンピックなのか

ワクチン費を捻出するためのオリンピックなのか
 
 
東京オリンピックを強行する姿勢が目に余る。
 
もうオリンピックどころではない現状なのは明らかだ。
 
 
もはや選手のためのオリンピックではない。
 
誰かの利権のためのオリンピックだ
 
 
たしかにオリンピックができないと、
 
日本は借金しか残らない。
 
準備するだけでどれだけの額を使ったことか
 
 
ワクチンだけでも相当なお金を使っている。
 
少しでも回収したいのは誰でも思うことだ。
 
 
けれど、本当に速やかな終息を願うなら、
 
人の流れは徹底的に止めるべきだし、
 
出入国の制限は当然だろう。
 
 
誰のためにオリンピックはあるのか?
 
原点に戻ってほしい、迷ったときは必ず。
 
 
 
この関連記事もよく読まれています
 
「老後資金2000万円」は無理ゲーなのか? 読み取るべき真意とは?
 
不安との戦い方を知ることで、人生は大きく変化していく。
 
孤独に生きる覚悟ができる人とできない人。

 

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

 
少しでも参考になれたら嬉しく思います。
 
 
スポンサーリンク

 
 
 
 
 

関連コンテンツ

powered by Google

 

コンタクトフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文

     
      PAGE TOP