大掃除の計画とコツとは?掃除の順番や便利グッズ重曹の使い方。

    

こんにちは。年末も差し迫ってきました。

大掃除の計画や準備ってなかなか大変なものですね。

 

できれば掃除は定期的に行っていきたいものです。

ですが、年末にまとめて掃除する人も少なくありませんね。

 

特に年末は行事も多くて時間が限られているし、

効率的に掃除する方法はないでしょうか?

 

今回は大掃除のちょっとしたコツや重曹の使い方などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

大掃除は準備と計画をしよう

大掃除というと、

あそこもあれもきれいにしたい。」という気持ちが先行してしまいます。

 

家中きれいにしたい、きれいにしなくちゃ」などと,

無意識に焦ってしまったりしてしまいますね。

 

 

一気に完璧に詰め込んでやろうとすると、

労力と気持ちだけが空回りしてしまい、

結果的に効率が悪くなってしまいます

 

 

年末というのは行事も多く一番忙しい時期ですからね。

普段より限られた時間と労力で、効率的に大掃除をしたいものです。

 

そこで大事になるのはまず、「計画と準備すること」です。

 

 

どこから手をつけてどう掃除をしようか?

そのために準備するものなに?

 

 

大掃除の基本は、まず「不要物を捨てる」ことです

 

そして「上や奥から先に」という順番で掃除を行うことで、

家の不要物を処分したり、

溜まった汚れやほこりをきれいにしていきます。

 

 

不要物の処分も準備が必要

不要物を整理して処分するのは準備必要ですね?

粗大ごみなどは連絡してから処分するまで日数もかかります。

 

年末までに、

ゴミの回収日のスケジュールをしっかり確認しておくこと

がまず大事です

 

 

この時期は行事やイベント、

省などが重なってしまいタイミングを逃しがちになります。

年末という時期を考えて計画的に準備していくことが大事です。

 

 

不要物の整理からはじめて早めに処分しておきましょう。

できるだけ大きいものから処分していきましょう

 

 

どこを重点的に掃除するか?計画しましょう

大掃除は普段あまり掃除していない、

できないところから掃除していくほうが大掃除といえます。

 

重点的に掃除したい場所を決めて、ひとつひとつ掃除していきましょう。

 

 

どこを重点的に掃除するか?」計画したり決めることによって、

用意する道具や材料も揃えるのが容易なり時間の節約にもなります。

 

計画と準備はとても大事です

 

ひとつずつきれいにしていくことで、

その後の掃除にも気分も上がって、より効率的に作業していくことができます。

 

 

この記事もよく読まれています

イルミネーションの期間や時間。LEDの電気代は?東京と長崎の比較

ダイソーでパソコンの掃除用におすすめ商品を買ってみました

冬の洗車の寒さ対策の方法と超おすすめな最強の手袋について

 

スポンサーリンク

 

掃除の順番とコツとポイント

ある程度の計画が立てられたら、

掃除していく順番を決めて実践していきましょう。

 

 

大掃除のコツと基本は、

「捨てる」「上や奥から先に」です

 

 

重点的に掃除したい場所を踏まえて、

おおまかなの順番のリストを作るのも良いです。

 

 

おおまかな順番を実際に作ると・・・

 

  1. 不用品の処分
  2. 水回りの(キッチン、浴室)
  3. 天井やエアコンなどの高所
  4. ガラスや窓

 

 

どこを重点的に掃除するかで順番はそれぞれ前後します

掃除するときは無意識に誰でも順番を決めています

 

明確にすることでより効率的に作業が進めることができます。

 

 

大掃除のコツとポイントは、

計画処分整理掃除 です。

 

 

効率良く大掃除を成功するためには、計画はとても大切です

 

一通りの計画を決めてから、処分できるものは処分します。

それからさらに不用品を整理していきます。

 

1年以上使用していないものは処分することをおすすめします

 

 

不用品の整理をしてから掃除するのがポイントです

 

処分することは大掃除の基本です。

何年も使用していないものを持っていてもほこりが溜まるだけです

 

思いきって処分するだけでもスッキリします。

特に大きなものから処分していきましょう

 

 

使っていないものを処分することは、

大掃除の基本です。

 

 

大掃除の本来の目的は

大掃除だからといって、

家中きれいにしなくてはいけない、というわけではありません。

 

集中して掃除することは大事ですが、完璧にこなす必要はありません

 

 

目につくところからはじめて、

中途半端に疲れて終わってしまうことがよくある

 

 

大掃除はモチベーションも大切なので、

楽しんで掃除することもコツのひとつです

 

 

大掃除の本来の目的は

スッキリした気持ちで新しい年を迎えることです

 

 

無理のない計画と効率的な作業で、

家や部屋をきれいにすることを楽しむくらいの気持ちで掃除していきましょう。

 

 

この記事もよく読まれています

初競りとは?マグロの過去最高額や漁師の取り分とは?高騰する物

墓参りの時期や時間、服装やマナーとは?大事な意味と気持ちとは?

厄年とは?男女の年齢や過ごし方の注意とは?厄払いの時期とは

 

スポンサーリンク

 

掃除の便利グッズ重曹の使い方

重曹はとても万能であり、掃除や工業用だけなく、

美容用や食用など幅広く使われています

 

 

脱臭効果もありトイレや排管、

ペットの臭い消しなどにも多く使用されています。

 

 

掃除用の重曹はとても安価であり、

50グラムで100円から200円ほどで購入できます。

 

洗濯の補助剤としても使えるので、本当になんでも使える代物です。

 

性質は弱アルカリ性なので、酸性のものを中和します。

 

 

油よごれや排管のぬめり、

水垢やカビなどに大きな洗浄効果があります

 

 

人体に取り込んでも問題がない成分なので、

入浴剤や虫歯予防にもなるなど、ペットや小さな子供のいる家庭でも、

安心して使うことができます。

 

 

自然界に元からある成分であるため、環境や自然やさしい物質です

 

 

重曹を粉の状態で使用する

粉の状態で重曹を使用する掃除方法は、

浴室や浴槽の水垢やキッチンやシンクのくもりなど

直接ふりかけてスポンジやウエスなどで拭きあげます。

 

 

クレンザーなみによく汚れがとれます

 

 

汚れがひどい排水管や排水溝などは、

重曹をふりかけてから20~30程放置します。

放置することで重曹が汚れの分解をして、汚れがとれやすくなります。

 

そうすることで、ぬめりや汚れが浮いてくるので、

お湯など使って流しましょう

 

トイレや流し重曹を撒いておいて、

しばらくしてから磨きあげると効果が大きいです。

 

 

重曹を使うときに、

お酢やクエン酸を少し加えるとさらに汚れが落ちやすくなり、

消臭効果も上がります

 

 

お酢とクエン酸を足すことで、アルカリ性が増しより汚れを分解しやすくなります。

 

 

重曹をペースト状にして使用する

油よごれがひどい換気扇やガス台、コンロなどは、

重曹をペースト状にして汚れを落とします。

 

水1割に対して重曹は4割ほどで混ぜていきます。

 

 

ゴム手袋を着用してからペースト状の重曹を塗り込んで、

20~30分ほど放置しておきます。

 

汚れが分解されて浮いてきたら、

ウエスやタオルでよく拭き取ってお湯やぬるま湯よく流しましょう。

 

 

汚れがひどいものは、

お湯やぬるま湯に重曹を入れてつけ置きしておくと

さらに汚れがとれやすくなります

 

 

お湯やぬるま湯のほうが重曹が溶けやすく、汚れも分解しやすくなります

 

 

重曹水をスプレーにして使用する

水200mlに対して重曹大さじ1杯ほど混ぜて重曹水を作ります。

 

このとき水は、お湯かぬるま湯のほうが重曹が溶けやすく、

汚れの落ちも早くなります。

 

 

重曹水のスプレーは

洗剤を使いたくない冷蔵庫の中や電子レンジの中など、

直接吹きつけてウエスやタオルで汚れを拭き取りましょう

 

 

窓ガラスや部屋の壁などもスプレーして、汚れを拭き取ります。

汚れがひどいときは、

同様にスプレーしてから20~30分程放置してから拭き取りましょう。

 

 

消臭効果もあるので、

エアコンフィルターや玄関の靴箱

車の車内やペットのケージなど幅広く使うことができます。

 

 

靴にスプレーするだけでも消臭できます。

フローリングの床の落ちにくい汚れにも効果があります。

 

 

重曹にの使い方について詳しくまとめています

重曹は水回りの掃除に欠かせない。美容効果や消臭効果もある

 

 

大掃除の計画やコツと重曹の使い方のまとめ

 

大掃除は早いうちに計画を立てて少しずつ準備する

 

どんなことでもコツコツやるほうが良い結果になります。

 

早めに処分するものを整理して、

どこを重点的に掃除するか決めておきましょう

 

 

仕事でも遊びでも段取りは大事です。掃除も同じですね。

大掃除は家をきれいにするだけじゃなく、気持ちもきれいしましょう

重曹は常備しておくととても重宝します

 

いろいろと洗剤を買う必要がなくなりますね

本当に万能で便利グッズのひとつです。

 

 

お風呂のお湯をかえるとき、

少し多めに重曹を入れといて、

お湯を抜いて掃除すると本当にきれいになりますよ。

 

食用のものもあるのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

生姜酢のダイエット効果とは。食べ方や作り方と冬太り対策

スタッドレスタイヤの交換時期や寿命について

神様はいるいない?お願いしてしまうことは。感謝の気持ちが大切

 

 

少しでも参考になれたら嬉しいです。今回はこの辺で。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

 

関連コンテンツ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文